STORE

白髪を減らすことはできる?

最終更新日:

白髪を減らすことはできる?

白髪を減らしたい!と悩んでいる方もいるでしょう。白髪を減らす方法はあるのか、気になりますよね。生えてきたから仕方ないと諦めるのではなく、白髪を減らすための方法を実践してみましょう。今回は、白髪が生えるメカニズムから、白髪を減らすための対策や食べ物についてご紹介します。白髪に良い食べ物やマッサージについても紹介するので、参考にしてみてください。

sec.1 白髪が生えるメカニズム

もともとの髪は白く、伸びて目に見える前は色のない状態です。毛穴から表面に出るまで間に着色されて伸びてきますが、何らかの理由で着色されないまま伸びてくると白髪となります。

髪を着色するメラニン色素はメラノサイト細胞によって作られますが、メラニンの生成が阻害されたり活動能力が低下してしまったりすると色素を作ることができません。メラノサイト細胞の状態によって、まったく色素がつかず真っ白な髪で伸びることもあります。また、薄い色で着色されて白髪のようにみえることもあるでしょう。

sec.2 白髪が生える原因とは?

白髪が生える原因とは?

白髪が生える原因としては、下記のようなものがあります。

● 加齢
● 遺伝
● 食生活の偏り
● 紫外線
● ストレス
など

白髪が生え始める時期として多いのがメラノサイトの働きが衰える35歳前後です。歳を重ねることに働きがさらに衰え、白髪を増やしていきます。

また、親や親戚に白髪が多い場合には、白髪になりやすい傾向もあります。IRF4遺伝子が2016年に発見され、メラニン色素に作用することで髪を白くする働きがあることが分かっています。

食生活の偏りにより栄養が不足したり、紫外線を受けメラノサイトがダメージを受けたりすることも白髪の原因になります。さらにストレスから血行不良を起こし、白髪に繋がることもあるでしょう。

sec.3 白髪を減らすための対策とは?

白髪を減らすためには、下記のような対策が挙げられます。

● 運動をする
● シャンプー方法を見直す
● 禁煙をする
● 頭皮マッサージをする
運動をする
血液の流れを良くすることで、白髪対策だけではなく健康な髪を成長させることができるでしょう。特に有酸素運動は、肺から取り込んだ酸素を全身にくまなく巡らせる効果が期待できます。ラジオ体操やウォーキング、ストレッチ、ジョギング、水泳など続けられそうな有酸素運動を行いましょう。

頭皮は毛細血管が張り巡らされていますが、血流を良くすると毛細血管の数を増やすこともできます。また、運動をすることでストレスに対抗するホルモンである「セロトニン」が活性化されます。ストレスも血行不良の原因となるので、ストレス解消のためにも運動をするようにしましょう。
シャンプー方法を見直す
間違った洗髪を行うと、皮脂汚れが毛穴に詰まったり雑菌の繁殖を起こしたりする可能性があります。こうなると頭皮のターンオーバーが乱れてバリア機能が低下し、メラノサイト機能の異常に繋がる恐れもあります。

シャンプー前にブラッシングを行い、あらかじめ髪についている汚れやホコリを落としておきましょう。予洗いで汚れの約8割は落とせるとされています。38℃くらいのお湯で頭皮までしっかり濡らし、洗うようにします。

シャンプーは手のひらに出し、よく泡立ててから頭皮につけます。指の腹を使ってマッサージをするように洗いましょう。シャンプー成分は頭皮に残るとダメージを与える可能性があります。生え際など洗い残しをしやすい場所は特に念入りにすすぎをしましょう。
禁煙をする
タバコを吸う習慣のある人は、禁煙をすることで白髪を予防できる可能性があります。 タバコに含まれるニコチンは交感神経を優位にさせるため血管を収縮させ、血行を悪化させる恐れがあります。メラニン色素を作るために必要な栄養が毛根に届きにくくなり、白髪に繋がる恐れがあります。
また、ニコチンが体内から抜けることで禁断症状が起こり、ストレスから血管を収縮させることもあります。依存性が高いため、タバコを吸っていない時でも血行不良となる可能性もあるので、禁煙をする方がよいでしょう。
頭皮マッサージをする
頭皮を直接マッサージすることで、血管を刺激し血流を促進させましょう。メラノサイトを活性化させ、メラニン色素を生成するためには栄養が必要です。頭皮マッサージは頭部のリンパ節も刺激するため、老廃物を流して疲労回復やリラックス効果が期待できます。
頭皮マッサージは自宅で行うことができるので、指の腹で頭皮全体を揉みほぐし、指圧を行うとよいでしょう。

sec.3 白髪を減らすのを助ける食べ物とは

白髪を減らすのを助ける食べ物とは

白髪対策のために、下記のような栄養を含む食べ物を摂るようにしましょう。

栄養素 効果 食べ物
チロシン メラニン色素の素 乳製品・ナッツ類
メラニン色素の生成 乳製品・魚介類・大豆
チロシン メラニン色素の素 魚介類・レバー・ナッツ類

メラノサイトの活性化やメラニン色素の生成に効果的な食べ物を摂取することで、白髪を減らすサポートをしてくれるでしょう。
ナッツ類は、チロシンと銅を含みますから、白髪対策には効果的な食べ物と言えます。ちょっとした時のおやつとしても良いでしょう。

sec.5 白髪を減らすために、できる対策を早めに始めましょう!

白髪を減らす方法についてご紹介しました。
運動不足を感じている場合には、続けられそうな有酸素運動を始めてみましょう。シャンプー方法を見直し、頭皮の状態を良くすることはもちろん、頭皮をマッサージして血行を促進させることも効果的です。できることからスタートしましょう。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

急に増えた白髪は病気のサインかも!?白髪が増える4つの病気

急に増えた白髪は病気のサインかも!?白髪が増える4つの病気

白髪は加齢や遺伝、ストレスや食生活の影響で生えることが多いのですが、病気が原因で増えることもあります。白髪が生えるメカニズムを解説し、白髪と関係の深い4つの病気の原因と治療法について説明します。

CHECK

毛先が白い人は要注意!髪のSOSサインは栄養補給のタイミング

毛先が白い人は要注意!髪のSOSサインは栄養補給のタイミング

指で擦ってもとれない、明らかに髪の毛が白くなっている状態であれば、それはワックスや汚れの付着ではなく髪が傷んでいるサインです。なぜこんな症状が起きるのか、どう対策すればいいのかを紹介します。

CHECK

白髪が多い人の9の特徴 当てはまるなら白髪が増えるリスクが高い!

白髪が多い人の9の特徴 当てはまるなら白髪が増えるリスクが高い!

白髪は髪の色素を作る細胞のはたらきが低下することで発生します。低下の原因は老化や遺伝、栄養不足、不衛生な頭皮環境など複数あります。 白髪が多い人に共通する9つの特徴をご説明します。

CHECK

黒ゴマが髪を黒くする!?白髪対策に黒ゴマが有効な理由

黒ゴマが髪を黒くする!?白髪対策に黒ゴマが有効な理由

黒ゴマは健康によい食品として知られていますが、白髪対策としても有効です。黒ゴマが白髪の改善に良いとされる理由をご説明し、効率の良い食べ方をご紹介します。

CHECK

若白髪の原因は栄養不足?白髪に効く食べ物を知ろう

若白髪の原因は栄養不足?白髪に効く食べ物を知ろう

白髪は早い人では20代の頃から生え始め、30代半ばから増えだします。白髪を増やす原因のひとつに栄養不足があります。そこで、白髪に良い食べ物を知り、食事から白髪の予防を行なう習慣を身につけましょう。

CHECK

飲みすぎ禁物!「コーヒー」と白髪の関係性

飲みすぎ禁物!「コーヒー」と白髪の関係性

コーヒーの飲みすぎは白髪の増加につながる可能性があります。なぜコーヒーの飲みすぎで白髪が増える可能性があるのか、コーヒーの適量はどのくらいかについてご紹介します。

CHECK

白髪染めの正しい頻度とは?髪の負担を減らす染め方や、白髪を増やさないための対策も

白髪染めの正しい頻度とは?髪の負担を減らす染め方や、白髪を増やさないための対策も

白髪染めの頻度やダメージを減らす方法、白髪を増やさない方法を紹介します。

CHECK

白髪を減らすことはできる?

白髪を減らすことはできる?

白髪を減らしたい!と悩んでいる方もいるでしょう。今回は、白髪が生えるメカニズムから、白髪を減らすための対策や食べ物についてご紹介します。白髪に良い食べ物やマッサージについても紹介するので、参考にしてみてください。

CHECK