STORE

スカルプD メディカルミノキ5の使い方

PRODUCTS

step01 キャップを開ける

容器本体を立てた状態で、キャップを反時計方向にゆっくり回してはずします。この時、塗布ヘッドが上がった状態(図参照)であることを目で確認してください。

注意

※キャップをはずすと、塗布ヘッドが上がる構造になっています。

※塗布ヘッドが下がったままでは、カップ(計量器)に薬液はたまりません。

※塗布ヘッドが下がったままの場合、手で触れず、もう一度キャップをしっかり閉めてから、再度開けてください。(塗布ヘッドは指で引き上げないでください。故障の原因となります)

※逆さや斜めの状態でキャップを開閉すると、薬液がたれることがあります。

step02 逆さにしてカップに薬液をためる

容器本体を逆さにして、薬液がカップ(計量器)にたまることを横から目で確認してください。確認後、速やかにステップ3を行ってください。

注意

※この状態では薬液は出ませんが、容器を逆さのままにすると塗布ヘッド周辺から薬液がたれることがあります。決して下からのぞきこむことはしないでください。

※この状態で容器本体を元に戻す(塗布ヘッドを上にする)とカップ(計量器)内の薬液は容器内に戻ります。

step03 頭皮にカチッと押し込む

塗布ヘッドを頭皮に素早く、垂直にカチッとしっかり押し込んでください。

注意

※塗布ヘッドは押し込まれたままの状態になります。

※塗布ヘッド部分が押し込まれることにより、1回の使用量(1mL)が量りとられ、塗布ヘッドから薬液が少しずつ出るようになります。

※塗布ヘッドが十分に押し込まれていない場合、薬液が塗布ヘッド周辺からもれ出ることがありますので、止まるまでしっかりと押し込んでください。

※頭皮に対して垂直に押し当てないと、毛髪が塗布ヘッドにはさまることがありますので、注意してください。

step04 気になる箇所に塗布する

この状態で塗布ヘッドを頭皮の気になるところにタップしながら(トントントンと押し当てながら)塗布してください。カップ(計量器)に充填された1回の使用量(1mL)がなくなるまで塗布してください。

注意

※頭皮に当てて強くこすると、塗布ヘッドが傷んでしまうことがありますので注意してください。

※薬液が出やすい状態なので、不用意に容器を振らないでください。

※生え際に塗布する場合は、目に入らないように液だれに注意してください。

※1回の使用量(1mL)がなくなると、塗布ヘッドから薬液は出なくなります。

※塗布の途中で、容器本体を立ててもカップ(計量器)の薬液が容器本体に戻ることはありません。

使い方のポイント

1. テンポよく頭皮にタップしましょう

タップ開始時は吐出量が少ない場合があります。

薬液が出にくいときは、テンポよく、軽く頭皮にタップしてください。タップする強さにもよりますが、概ね40回程度で1回分(1mL)が吐出されます。

2. 髪をかき分けて頭皮にしっかり塗布しましょう

お使いになる方の髪質や1カ所への集中塗布などにより、ごわつき感が出たり、くし通りが悪くなったり、部分的に白くなる(成分の結晶化)ことがあります。

洗髪を毎日行い、頭皮を清潔にして、頭皮に直接薬液がつくように髪の毛をかき分けるなどしてお使いください。)が吐出されます。

3. 最後までしっかり使い切りましょう

用法・用量を守り1回(1mL)の使用量がなくなるまで塗布してからキャップを閉めてください。カップ(計量器)に薬液が残ったままキャップを閉めると、次回使用時に薬液がたれることがあります。

計量後もしくは塗布中に容器を不用意に振ったり傾けたりせず、液だれに注意してご使用ください。)が吐出されます。

step05 キャップをしっかり閉める

使用後は、容器本体を立てて、キャップを時計方向に回し、しっかりと閉めて涼しい所に保管してください。しっかりと閉めることにより、次回使用時の準備ができます。

注意

※逆さや斜めの状態でキャップを閉めると、薬液がたれることがあります。

※キャップをしっかりと閉めずに容器本体を横向きに保管すると、薬液がこぼれることがあります。

※温度の高い所で保管した場合、次回使用時に薬液が勢いよく出ることがあります。