STORE

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

最終更新日:

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

「薄毛でも似合う髪型ってある?」「薄毛が目立たないスタイリン方法は?」と薄毛の人でヘアスタイルに悩む人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。
スタイリングの方法や年代別に似合う髪型も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

sec.1 【メンズ】薄毛が目立たない髪型とは?

薄毛が目立ちにくい髪型は、短髪や、サイド・襟足がすっきりとした髪型です。今回は薄毛が目立ちにくいとされている6つの髪型を、写真付きで詳しく説明しています。

● 短髪(ショートヘア)
● 坊主
● ツーブロック
● ソフトモヒカン
● オールバック
● パーマヘア
短髪(ショートヘア)
短髪(ショートヘア)
薄毛の人は、髪の毛を短くすることがおすすめです。伸ばして隠そうとする人も見かけますが、そうすると髪の毛のある部分と薄毛の部分の差がより目立ってしまいます。
また、髪の毛が長いとトップの部分が髪の毛の重さで潰れてしまい、ぺたんこ感が出てしまうことも。短髪にすることで、薄毛部分とそうでない部分のボリュームの差を少なくできます。

スタイリングの方法は、根元まで濡らしてドライヤーで前髪を立ち上げながら乾かしましょう。
スタイリング剤は10円玉大にとって髪全体にムラなく馴染ませてください。仕上げに髪の毛を指先でつまみ、束感を出しましょう。
坊主
思いきって坊主にするのも、薄毛のコンプレックスから解放され、自信ありげに見えるのでおすすめです。大きく髪型を変えるのはなかなか勇気がいることかもしれません。
しかし、坊主にすると薄毛が目立ちにくいのは確かです。坊主にすると清潔感が出て好印象を持たれることも期待できます。
また、坊主はコスト削減にもなります。毎日ヘアスタイルを整え、定期的に美容院や理髪店で髪の毛を切ると手間もお金もかかります。坊主にすると毎朝ヘアスタイルを整える手間もかかりませんし、自宅にいながら自分でバリカンを使って髪の毛を整えることも可能でしょう。
スタイリング剤やシャンプー代もあまりかからないので節約にもなります。
ツーブロック
ツーブロック
ツーブロックは頭頂部の髪の毛を長めに残して耳の上あたりから下の部分を刈り上げるスタイルです。
サイドやバックがすっきりとして見えるので、頭頂部にボリュームがあるように見えます。
頭頂部の薄毛が気になる人におすすめの髪型です。
スタイリングの方法は、水で濡らしてからドライヤーで8割程度乾かします。ワックスを手にしっかり馴染ませてから髪の毛全体を持ち上げるようにつけていきましょう。
フォルムが整ったらヘアスプレーでキープすると長持ちします。
ソフトモヒカン
ソフトモヒカン
ソフトモヒカンとは、サイドと襟足を短くして、長めに残したトップを真ん中に集めたヘアスタイルです。
ソフトモヒカンは頭頂部にボリュームが出るため、頭頂部の薄毛を目立ちにくくする髪の毛と言えます。
スタイリングの方法は、しっかりと根本まで濡らしてドライヤーで前髪を立ち上げましょう。
ワックスは前髪を立ち上げるようにつけ、毛先を整えます。サイドのボリュームは抑えるようにしましょう。
オールバック
オールバックは伸ばした髪の毛をすべて後ろにかき上げるヘアスタイルです。
頭頂部にボリューム感をもたせることができるため、頭頂部の薄毛が目立ちにくくなります。
しかし、おでこを見せるヘアスタイルのため、生え際から進行している薄毛が気になる人には向かないでしょう。
スタイリングの方法は、髪全体を濡らしてから半分くらい乾かします。スタイリング剤は500円玉大とって前髪からかきあげるようにつけていきましょう。ドライヤーの冷風で乾かすと固まりやすくなります。
パーマヘア
パーマヘア
パーマヘアは頭頂部の薄毛が気になる人にも生え際からの薄毛が気になる人にも、適しているヘアスタイルです。
パーマをかけると髪の毛がうねってボリューム感が出るので、地肌が見えにくくなります。またオシャレに見え、アレンジもしやすくなるのもメリットです。
ただし、パーマをあてると髪の毛にダメージを与えてしまう可能性があります。髪の毛の状態を美容師さんに相談してからパーマをあてることをおすすめします。
スタイリングの方法は、まず髪の毛を水で濡らしてタオルドライします。パーマの部分を手でくしゃっと握りながらドライヤーで乾かしてください。ジェルを手で馴染ませて毛先を中心につけていきましょう。

sec.2 薄毛の人がやるとダメ?薄毛が目立ってしまう髪型

薄毛の人がやってしまいがちで、薄毛が逆に目立ってしまう髪型は以下の3つです。

● センター分け
● 長髪
● 一定方向に流す

センター分けにすると分け目の薄さが目立ってしまいます。なるべく分け目をなくして毛先を散らす方が良いでしょう。
長髪は髪の毛が重くなるので、トップが髪の毛の重さで潰れてしまいボリューム感がなくなってしまいます。
薄毛は頭頂部から進行する人が多いので長髪にすると薄毛が強調されやすくなると言えるでしょう。
一定方向に流して薄毛を隠そうとしている人もよく見かけますが、時間が立つと薄毛部分からずれてしまうことがあります。そうすると薄毛が強調されてしまうので、無理に一定方向に流すのは避けた方が良いでしょう。

sec.3 薄毛が目立たない髪型をうまくキメるための2つのポイント

薄毛が目立たない髪型をうまくキメるための2つのポイント

薄毛が目立ちにくくするためのポイントを3つご紹介します。ポイントをおさえて髪型を素敵にキメましょう。

● サイドや襟足のボリュームを抑える
● スタイリング剤を使用する
サイドや襟足のボリュームを抑える
サイドや襟足部分をすっきりとさせると、トップにボリューム感が出て薄毛が目立ちにくくなります。 サイドや襟足が長いとトップとの差が目立ち、薄毛が際立ってしまいがちです。サイドや襟足は短くカットし、トップとの差を少なくさせ薄毛が目立たないおしゃれな髪型にしましょう。
スタイリング剤を使用する
ワックスなどのスタイリング剤を使用することで、髪の毛を立ち上げボリュームを出すことができます。
頭頂部から薄毛が目立つ人が多いので、トップにボリューム感をもたせると薄毛が目立ちにくくなると言えるでしょう。薄毛の状態や髪質、好みなどに合わせて適切なスタイリング剤を使用しましょう。 薄毛の方におすすめの
スタイリング方法について
詳しくチェック

sec.3 年代別|30代~60代の薄毛の人に似合う髪型

ここでは年代別で、薄毛の方におすすめのヘアスタイルを紹介します。

年代 髪型
30代 短髪、パーマツーブロック
40代 短髪、オールバック、ソフトモヒカン
50代 オールバック、ソフトモヒカン、坊主
60代 オールバック、坊主

30代などの比較的若い人にはパーマやツーブロックがおしゃれで人気の髪型です。ソフトモヒカンや短髪は中年の男性でも爽やかな印象を与えてくれます。
40代以降のオールバックはダンディで特に似合う髪型だという意見もあります。坊主は薄毛が進行しても最も目立ちにくい髪型と言えるでしょう。

sec.5 薄毛をうまくカバーして自信の持てる髪型にしよう!

薄毛をうまくカバーして自信の持てる髪型にしよう!

薄毛が気になる人でも、目立ちにくくなる髪型やスタイリング方法を押さえれば、髪型でおしゃれを楽しむことが可能です。
髪の毛を伸ばして不自然に隠したり、無理に誤魔化したりするような髪型はかえって薄毛が目立ってしまいます。
爽やかで短い髪の毛は、案外薄毛を目立ちにくく清潔感のある髪型といえるでしょう。
髪型を変えるのはなかなか勇気のいることですが、思い切って自分に自信がつく髪型に変えてみてはいかがでしょうか?

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

CMや広告でよく耳にする「AGA(エージーエー)」や「壮年性脱毛症」。今回はそれぞれに違いがあるのか?また、その対策について解説します。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛を実感するタイミングや原因は人それぞれ。この記事では年代別の薄毛になる主な原因、そして薄毛対策もご紹介します。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK