STORE

育毛剤に効果はある?ない?効果が出る期間の目安や使い方など詳しく解説!

最終更新日:

育毛剤に効果はある?ない?効果が出る期間の目安や使い方など詳しく解説! ミノキシジル使用者は献血できるのか?

育毛剤には効果があるのでしょうか?育毛剤を使って髪の毛を生やしたい!と考えている人は、まずは育毛剤に期待できる効果や効果が出るまでの期間について、しっかりと知っておく必要があります。そこで今回は、育毛剤の効果や発毛剤との違いについて徹底解説。効果的な使い方も併せてご紹介するので、ぜひ参考にご覧くださいね。

sec.1 育毛剤に期待される効果

育毛剤(医薬部外品)には、頭皮の血行を促したり、頭皮に栄養を与えたりする働きがあり、健康的な毛髪を育てる効果が期待できます。健康的な毛髪とは、ハリ・コシがあり、抜けにくい丈夫な毛髪のこと。また、頭皮を健やかに保ち、ふけやかゆみなどの頭皮トラブルを予防します。頭皮環境を正常に保つことで抜け毛を予防する効果が期待できます。

発毛のサイクル
発毛のサイクル

毛髪は「成長期」・「退行期」・「休止期」のサイクルで、脱毛と発毛を繰り返しています。しかし、何らかの理由でこのヘアサイクルが乱れて「成長期」が短くなったり、「退行期」「休止期」が長くなると、十分に成長しないまま生えてくる髪が増え、結果的に抜け毛や薄毛に繋がるのです。

sec.2 育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤の違い
育毛剤 発毛剤
分類 医薬部外品 医薬品
用途 抜け毛の予防 薄毛の治療
対象 特に定めない AGAの方
こんな人に
おすすめ
・毛髪のボリュームダウンやハリ
・コシの低下が気になっている
・薄毛で頭皮が目立っている
・脱毛が多くなってきた

育毛剤と発毛剤は、薬機法(旧薬事法)でその分類がはっきりと分けられています。育毛剤は、悩みの予防や現状の維持に使われる「医薬部外品」、発毛剤は疾患や症状を治療・改善する「医薬品」です。医薬品である発毛剤には有効成分「ミノキシジル」が含まれています。
育毛剤は、「いま生えている髪の毛を維持する」ためのもの発毛剤は、「いま生えていない髪の毛を生やし、毛量を増やす」ためのものです。

育毛剤と発毛剤は併用しない
通常、育毛剤や発毛剤はそれ1つで充分な効果を上げられるよう、成分の割合や濃度を調整して作られています。しかし、他の製品と合わせて使用してしまうとそのバランスが崩れるため、有効成分がうまく吸収されず、本来の効果を発揮できない可能性があるのです。場合によっては、頭皮トラブルや副作用を引き起こすことも。
自分の症状に合ったものに絞って使いましょう。

sec.3 育毛剤の効果が出るまでの期間

個人差はありますが、基本的に効果が現れるのは育毛剤を使い始めて3~6ヶ月以降でしょう。育毛剤はヘアサイクルが正常に戻るよう作用し、抜けにくい健康的な髪を育てることで、薄毛や抜け毛の進行を抑えます。休止期に入った髪の毛が再び成長期に戻ってくるには、最低でも3ヶ月かかるので、少なくともその間は使用をやめないことが大切です。ただし、頭皮トラブルや体調の変化がある場合はすぐに使用を中止し、病院へ相談しましょう。

スカルプDの育毛剤

  • 毛髪のボリュームがダウンしている
  • ハリ・コシが低下している
  • 毛髪を育てて頭皮状態を向上したい

医薬部外品

薬用育毛 スカルプトニック

詳しくはこちら

sec.4 育毛剤の効果的な使い方

育毛剤は、正しく使用することが大切です。効果的な使い方を具体的にご紹介しますので、実践してみましょう。

使用方法を守る
早く抜け毛を減らしたい、髪を生やしたいと思い、育毛剤を指定されている量より多く使用してしまうのはNG。たくさん使用すればその分効果も現れるということはなく、むしろ過剰な成分接種による頭皮トラブルや副作用の原因になってしまう恐れもがあります。必ず使用方法を守りましょう。また、いくつかの育毛剤を併用するのも避けましょう。
頭皮・頭髪を清潔にしてから使う
育毛剤に配合されている育毛成分をしっかり頭皮まで届けるためには、頭皮や髪の毛が清潔な状態である必要があります。これは、皮脂やホコリが毛穴を塞いだ状態では、成分が浸透しにくいからです。洗髪後、髪の水分をタオルドライでふき取ったタイミングで使用するとよいでしょう。
頭皮マッサージをあわせて行う
育毛剤をつける時には、あわせて頭皮マッサージをすると、血行がよくなり育毛成分をさらに浸透させることができるでしょう。まずは清潔な頭皮に育毛剤をつけて1~2分放置し、自然乾燥させてから、頭皮全体をマッサージしましょう。 頭皮マッサージの
詳しい方法はこちら
継続して使用する
ヘアサイクルを正常に戻し、健康的な髪を育てるためには、育毛剤の継続的な使用は不可欠です。すべての毛髪が同じタイミングでヘアサイクルを繰り返しているわけではないので、目に見える効果が現れるまでには時間がかかる可能性があります。しかし、効果を感じられないからと使用を中断すると、正常に戻ろうとしていたヘアサイクルが再び乱れた状態に戻ってしまうことに。最低でも半年程度は毎日の使用を継続しましょう。

sec.5 育毛剤の期待できる効果を知って抜け毛を予防しよう

育毛剤に期待できる効果や、効果的な使用方法、発毛剤との違いについてご紹介しました。
育毛剤は発毛を促すものではありませんが、血行を良くして頭皮環境を改善することで、ヘアサイクルを正常にし、健康で抜けにくい髪を育てることが期待できるはずです。
使用方法を守り継続して使用することで、健康な髪を育てましょう。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK

子作り(妊活)中の夫婦にミノキシジル使用の影響(副作用)はあるのか?

子作り(妊活)中の夫婦にミノキシジル使用の影響(副作用)はあるのか?

発毛効果が期待されるAGA(男性型脱毛症)治療のミノキシジル外用薬は、投薬が長期間にわたるだけに、副作用も心配です。男性だけでなく、女性への影響も含めて、正しい知識を解説します。

CHECK

「ミノキシジルをやめた」その後はどうなる? AGAは再発する?

「ミノキシジルをやめた」その後はどうなる? AGAは再発する?

AGA治療薬として定評のある「ミノキシジル」。そのミノキシジルをやめた場合の身体の変化について解説します。

CHECK

ミノキシジルの副作用でむくむってホント?

「ミノキシジルをやめた」その後はどうなる? AGAは再発する?

ミノキシジルをAGA(男性型脱毛症)治療薬に使ったときの発毛メカニズムや、それに伴う副作用。そして、その中でもむくみについてフォーカスを当てて説明いたします。

CHECK

性欲ダウン!?ミノキシジルの使用で男性機能に問題? EDになるってホント?

性欲ダウン!?ミノキシジルの使用で男性機能に問題? EDになるってホント?

ミノキシジルで性欲が低下する、EDになる…そんな噂を聞いたことはありませんか。より安心して薄毛治療を続けるために、ここではその噂を検証します。

CHECK

性欲ダウン!?ミノキシジルを使ってると耐性がつくの?

性欲ダウン!?ミノキシジルを使ってると耐性がつくの?

ミノキシジルの基本情報から、気になる副作用、噂の「耐性」について、抜け毛薄毛にならないための日常のいろいろについて解説します。

CHECK

献血できない育毛剤がある! ミノキシジル使用者は献血できるのか?

献血できない育毛剤がある! ミノキシジル使用者は献血できるのか?

AGA(男性型脱毛症)治療薬と献血の関係について解説します。

CHECK

ミノキシジル使用中の副作用とのアルコール摂取に要注意!

ミノキシジル使用中の副作用とのアルコール摂取に要注意!

ミノキシジルと副作用と、アルコールの関係について解説します。特にミノタブ服用者に読んでいただきたいコラムです。

CHECK

塗り薬のミノキシジル、通称「塗りミノ」の効果と副作用とは

塗り薬のミノキシジル、通称「塗りミノ」の効果と副作用とは

頭皮に直接塗るタイプのミノキシジル外用薬(塗り薬)の効果について解説します。

CHECK

ミノキシジルを使うと頭痛が起こる? 頭痛が起きたときの対策

ミノキシジルを使うと頭痛が起こる? 頭痛が起きたときの対策

ミノキシジルによって起こる頭痛やその対処法を、ミノキシジルの歴史と共にお伝えします。

CHECK

ミノキシジルタブレットの効果が実感できる期間はいつから?AGA治療の効果と副作用

ミノキシジルタブレットの効果が実感できる期間はいつから?AGA治療の効果と副作用

効果や、副作用と合わせて、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)について解説します。

CHECK