STORE

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

最終更新日:

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

sec.1 身の回りにある短い毛

健康的な髪の持ち主でも抜け毛は起こります。これは衰えた古い毛髪が、これから育つ若い毛髪のために土壌を明け渡すという、正常な流れです。

ですが、抜けた毛が短く細い場合は髪が健康に育っていない可能性が高く、注意が必要です。短く細い抜け毛はなぜ起きるのか、どうすれば改善されるのかを確認します。

自分の抜け毛の状態を把握しよう

まずは日常生活で実践できる抜け毛チェックから始めましょう。身近なところに髪からの危険信号が隠れているかもしれません。

もともと短めにカットしている人は「短い毛」と言われても感覚を掴みづらいでしょうから、自分の比較的長めの髪と比べてどうか、判断しましょう。

身近な抜け毛の長さ、太さ、毛根を確認する
抜け毛を見つけやすい場所や状況を挙げます。これらの場所に抜け毛があるか、多いか少ないか、そして抜け毛の長さと太さ、毛根はどんな状態か、をチェックします。

■ 職場のデスク、自宅のテーブル
ふと頭や髪に触れたとき、毛が落ちることはよくあります。髪を触る癖がある人はとくにデスクまわりに落ちることが多いでしょう。

■ 朝起きた時の枕周辺
枕と頭が接触することで、髪を触ったとき同様に抜け毛が出ます。濃い色、暗い色の枕カバーを使っている人は寝る前に白や明るい色のタオルを敷いて、翌朝確認しましょう。

■ 髪のセットしたあとのブラシや櫛(くし)
髪のセット後、ブラシの毛の間や櫛の歯のあいだに抜け毛が絡まることがあります。櫛は手で撫でることで、ブラシは指で毛づくろいするような要領で絡まった毛を取り除けます。豚毛ブラシなど毛が多いブラシの場合は、つまようじなど細いもので取り除きましょう。

また洗面所の流し部分も、髪をセットしたときの毛が落ちて溜まりやすいので確認します。

■ 浴室の排水溝、また入浴後の手やタオル
シャンプーは頭皮や髪を少なからず刺激するので抜け毛が起きやすく、また他の髪に絡まって残っていた抜け毛がすすぎ時点で流れ落ちます。

■ ドライヤー後の洗面所
シャンプー後のドライヤーも抜け毛が多い場所となります。髪の毛は熱にとても弱いので、ドライヤーは熱風になりすぎないよう気を付けて、適度な温度で行いましょう。

また、ドライヤーの前にしっかりタオルドライして、水分を吸収しておくことで短い時間でドライヤーを済ませ、髪の毛を熱にあてる時間を短縮することができます。

さらに抜けた毛の毛根が白い場合は、髪が生育しきった髪です。充分に成長し、役目を終えたため自然と抜けていくのです。しかし、もし抜けた毛の毛根が黒い場合、髪が成長しきらずに抜けてしまっています。こういった場合、問題の抜け毛となるわけです。

これらの場所で見つけた抜け毛の中に他より短いもの、細く弱々しいものが混じっている場合、髪の健康状態は要注意領域にあるかもしれません。

sec.2 短い抜け毛はAGAのサインかも…!

さて、短く細い抜け毛からは、具体的にどのような髪の不健康状態が予想されるのでしょうか。短い抜け毛が出る原因は複数考えられるのですが、いずれも見過ごせないものばかりです。
まずは男性型脱毛症(AGA)の可能性が考えられます。短くて細い抜け毛は、AGAの症状の特徴のひとつです。ここで「AGAとは?」を再確認しましょう。

なぜ短い抜け毛はAGAの可能性があるのか?

AGAは男性ホルモンが活発になる20代~60代を中心に、早ければ10代のうちにも発症のおそれがある脱毛症です。男性ホルモンの作用で発生してしまった脱毛因子、TGF-βが、頭皮のヘアサイクルを乱してしまいます。

なぜ短い抜け毛はAGAの可能性があるのか?


引用元:知っておくべき薄毛の悩みとヘアサイクルの関係とは|ヘアメディカル

ヘアサイクルとは髪の成長周期のことで、「髪が新たに生えて元気に育ち、やがて成長が終わり、衰えて古くなると抜け、また新しく元気な髪が生えてくる」の流れを繰り返すものです。本来ならこのように成長期、退行期、休止期のバランスがとれているのですが、AGAが進行すると、成長期の期間が短くなり、サイクルの移り変わりが早まります。

結果として

● まだこれから育つはずだった若い髪の成長が止まる
● 若い髪が、早く抜ける時期に突入する
● 古い毛は抜けていくが、新しい髪が生えてこない


といった症状が増えていきます。

髪が育ち切る前に抜けることの積み重ねで、やがて髪そのものが生えない頭皮になるのがAGAの典型的な進行例です。短く、細い抜け毛は、ヘアサイクルの乱れによって「成長が早期に止まり、抜けてしまった若い毛」の状態に当てはまり、AGAの兆候と考えられます。「短い抜け毛が多い」と感じるなら、AGAの可能性もあると考えましょう。

一方で、AGA以外にも短い抜け毛が増える原因はあります。

ひこう性脱毛症
抜け毛が起きる以前から、フケが大量に発生していませんか?もしフケが大量に発生していて、最近、抜け毛も増えた気がする場合には、ひこう性脱毛症である可能性があります。
頭皮の角質異常が原因で、かゆみやフケを伴います。乾燥フケが、毛穴を埋めてしまうことで、髪の毛が正常に伸びることができず、伸びきる前の短い状態で、抜け落ちてしまいます。また、フケや皮脂を餌にして、繁殖する菌が増えてしまい、脱毛します。
原因としては、ホルモンバランスの乱れや、アレルギ―体質の人はなりやすいと言われています。
円形脱毛症
抜け毛が短く、毛根があるのかないのか分からないくらい細い場合には、円形脱毛症の可能性も。よく「10円ハゲ」などと言われ、有名な脱毛症ですが、年齢や性別に関係なく、誰にでも発症する可能性があります。
急に抜け毛が大量に増えた場合には、脱毛している箇所が頭皮にないか、探しましょう。
原因は、自己免疫疾患という説が、現在のところ有力です。わざと「かぶれ」を起こさせて発毛を促したり、ステロイド剤を患部に注射する治療法などがあります。 1か所のみの脱毛であれば、自然に治癒するのを待つのも良いですが、もし複数の部分が脱毛している場合は、病院に行くとよいでしょう。
場合によっては、頭部全体に脱毛が広がることもあります。
脂漏性脱毛症
頭皮にある常在菌が、異常に繁殖することで起こる脂漏性皮膚炎。これを放置しておくことで脱毛に進んでしまうことがあります。
脱毛に至るまでに、大量の皮脂が分泌され、頭皮ニキビが出来たり、湿疹やかさぶた、かぶれ、赤みなどの症状があります。
頭皮がベタベタと脂ぎっている場合には、早目に対処し、抜け毛になる前に治療しましょう。

sec.3 日常生活で短い抜け毛を増やす原因とは?

日常生活で短い抜け毛を増やす原因とは?

AGAによるヘアサイクルの乱れ以外にも、短く細い抜け毛の原因は考えられます。それぞれのしくみや原因を説明します。

頭皮の栄養不足

髪は栄養を得て成長します。髪の成長に必要な栄養が頭皮へ、そして毛根に行き届かない状態が続くと、ヘアサイクルが正常であっても髪の成長は滞り、そのまま休止期に突入するのです。
頭皮と髪が栄養不足は、以下の原因が考えられます。

■ 喫煙

タバコに含まれるニコチンにはビタミンCを破壊し、血管を収縮させる作用があります。 ビタミンCに次のようなはたらきがあります。

● 頭皮を乾燥から守るコラーゲンを生成する
● アミノ酸を合成して髪の主成分であるケラチンタンパク質を作る手助けをする
● 血流を正常に保つはたらきがあるビタミンEの酸化を防ぐ

喫煙をするとビタミンCが破壊されるため、これらのはたらきが正常に行なわれなくなります。

頭皮の栄養不足

また、髪の毛の成長に必要な栄養素は、毛細血管を通って運ばれるのですが、ニコチンによって毛細血管が収縮すると、毛細血管が狭くなり血行不良を招きます。すると、髪の毛に充分な栄養が届かなくなるのです。

■ 過度の飲酒
体内に取り込まれたアルコールを肝臓が分解する際にも、いくつかの栄養が消費されます。そのひとつ、ケラチンは髪の毛をつくる栄養素で、髪の毛のうち99%の割合を占める、「髪のもと」ともいえる重要な成分です。

ですが、体は髪を生やし育てることよりも、アルコールの分解を優先します。過度の飲酒によるアルコールの分解にケラチンが費やされると、髪の成長に欠かせないケラチンが不足し、髪の成長が滞ります。
■ ストレス
ストレスは血管の収縮、結果として血行不良の原因になります。喫煙同様、血行不良は栄養不足になります。その結果、髪が充分に育たない状況を作ります。
精神的なストレスや身体的なストレスは、自律神経のバランスを乱します。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、副交感神経は血管を拡張させます。そして、両者がバランス良く切り替わることで、血液はスムーズに流れています。

ところが、ストレスは交感神経を優位にします。そしてこの状態が続くと、血管が収縮したままになり、その中を流れる血液の流れが悪くなるのです。さきほどご説明したように、髪の毛は毛細血管から栄養素の供給を受けています。つまり、ストレスの継続は、髪の成長を乱すことにつながるのです。
■ 運動不足
運動不足は筋力低下と心肺機能の衰えにつながります。血液を循環させるポンプの役割を担う心肺や筋肉が弱まると、血流の悪化につながります。

また、運動不足により血流が滞ると抜け毛の原因にもなります。頭皮は毛細血管となるため、血液が流れにくい場所です。手足が冷えやすいという場合、体の隅々まで血液が流れにくい可能性があります。頭皮への血液も流れにくくなっているかもしれません。

髪の毛を作るのは頭皮です。その頭皮へ血流が充分に流れないと、せっかく摂った栄養も頭皮に届かないのです。頭皮が栄養不足になれば、健康な髪の毛を作ったり、成長を促したりすることが難しくなり、抜け毛の原因になるのです。
■ 睡眠不足

髪の成長と傷ついた頭皮の修復に関係している成長ホルモンは、眠りが深いときに多く分泌されます。 成長ホルモンの分泌がもっとも多くなるのは思春期で、それ以降は加齢とともにその分泌量が低下します。そのため、睡眠不足で成長ホルモンの分泌量が減少すると、髪の毛の成長や頭皮の修復に支障をきたします。

睡眠不足

睡眠には眠りの浅いレム睡眠と眠りの深いノンレム睡眠があり、それが90分周期で繰り返されます。睡眠の深さは、眠り始めがもっとも深く、起床に向かって次第に浅くなります。そして、成長ホルモンは眠り始めてすぐのノンレム睡眠の時に多く分泌され、眠りが浅くなるレム睡眠の時に分泌量が少なくなるのです。

成長ホルモンは90分おきの睡眠サイクルが正常に行われないと分泌されません。不規則な生活を送っていて、就寝時間がバラバラだったり、夜中に何度も目が覚めたりすると、睡眠サイクルが乱れて成長ホルモンの分泌量が減るのです。また睡眠不足はストレスや疲労の蓄積にもつながります。

これらの髪の栄養不足の原因に心当たりがある人は、改善できるよう生活習慣を見直しましょう。 ストレスは溜め込まないことだけでなく、適度な発散を心がけましょう。

抜け毛が増える原因は、この他にも性別による違いがあります。

sec.3 短い抜け毛を食い止める!

短く細い抜け毛の原因を特定できたので、今後短い抜け毛を減らせるよう、対策方法を提案します。

育毛剤を利用する

短い抜け毛の正体は「育ちきらずに抜けた毛」だと判明したので、髪を育てることで解決が期待できます。最も直接的な解決法が育毛剤です。
手軽に頭皮環境へ、直接テコ入れできます。継続して使用することで効果が高まるので、育毛剤選びには

● 使用感が良く、「毎日使いたい」と思えるもの
● 継続利用が可能な価格設定のもの
に着目するのがおすすめです。
こまめに頭皮をマッサージする
育毛剤の次に取り入れやすい対策です。髪の成長には血流が重要です。頭皮マッサージは血行を促進し、髪が成長しやすい環境づくりにつながります。

サロンや美容室でヘッドスパなどをしてもらうのもよいですが、日々の生活の中でマッサージを取り入れるのもよいでしょう。

マッサージをする際には、頭皮を動かすように意識することが大切です。髪の毛だけを動かすと頭皮に負担がかかってしまいます。また爪を立てずに指の腹で行うよう心がけるとよいでしょう。

また、頭の中心点にあるツボ「百会(ひゃくえ)」を探し、そこを中心とした十字型にある「「四神聡(ししんそう)」をツボ押しすることでも、血流をよくして抜け毛対策ができます。
バランスのとれた食事を摂る
一日三食、栄養バランスが取れた食生活を心がけましょう。栄養が偏りがちな外食は適度に抑え、またファーストフード、インスタント食品の利用はできるだけ控えましょう。
栄養素の中でも亜鉛は、毛根の主成分となるケラチンを合成する機能があります。髪の毛のためには積極的に摂りたい栄養素ですが、レバー、牡蠣などに含まれていて、なかなか摂りにくいのが現状です。

そのため亜鉛が豊富なサプリメントで、育毛を意識した栄養素を重点的に補給するのも効果的です。その際、亜鉛の吸収をサポートしてくれるビタミンも含まれていると、さらに効果的でしょう。
質の良い睡眠をとる
多忙で睡眠不足な人も、できるだけ睡眠時間を確保しましょう。日中の活力にもつながり、仕事がはかどって多忙が軽減できる、という好循環を始めるきっかけになるかもしれません。

また、入眠した際に成長ホルモンをしっかり分泌させることで健康な髪の毛の生育を促し、抜け毛予防に繋がります。

それには、入眠前に自律神経の、副交感神経を優位にしておくことが大切です。一般的にはリラックスした状態といわれています。逆に、興奮してしまうと交感神経が優位となってしまい、眠りにくくなるほか、睡眠の質も低下してしまいます。

副交感神経を優位にするために、寝室の照明は暗めのものにする、寝る前のお風呂は40度以下のぬるめにする、シャワーではなく湯船に入る、ストレッチをして体を緩めるなどをするとよいでしょう。

また、最近はベッドに入ってからスマホを触ってしまう方も多いですが、ブルーライトは目に刺激となり交感神経が優位になりがちです。ブルーライトを発するパソコン、テレビ、スマホなどは寝る前には避けるようにすると質の良い睡眠がとれるようになるでしょう。
禁煙する、飲酒量を適量に
喫煙はデメリットが多く、育毛の観点を抜きにしても禁煙をおすすめします。自分の意思だけではなかなかやめられない人は禁煙外来を利用しましょう。

適度な飲酒はストレス解消や体の機能を補助する役割も果たしますが、飲みすぎは厳禁です。休肝日を設ける、一度に飲む酒量を決めるなど工夫しましょう。
運動をして血流を良くする
運動不足により、血流が滞ると抜け毛の原因になるため、意識的に運動をするようにしましょう。休日に思いっきり外でスポーツするとストレス発散も同時にできるので一石二鳥です。

ただ、なかなか時間が取れないという場合は、日常的に運動することが大切で、エレベーターを使わず階段を使う、いつも乗る駅より一駅遠い駅まで歩いて電車に乗る、などを意識して運動する習慣づけをするようにします。

また、血流をよくする運動として「かかと落とし運動」がおすすめです。 第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎに刺激を与えることで、全身の毛細血管を活性化させることができます。

背筋を伸ばし爪先立ちになったら、体重をかけてかかとを落とすだけです。

これなら、ちょっとした隙間時間でも簡単に行うことができます。

sec.5 短い抜け毛は髪が不健康な証拠。改善対策を始めよう

短い抜け毛は髪が不健康な証拠。改善対策を始めよう

短くて細い上に根元に膨らみがない毛は、満足に成長できずに頭皮に根付く力が衰えているサインです。これはAGAの可能性も考えられますし、他の原因として考えられる喫煙や食生活の乱れ、ストレスは、血行不良や栄養不足などにより髪の成長を妨げます。

まずは短い抜け毛が発生する原因を特定し、それぞれできることから改善することで、短い抜け毛は減っていき、健康的な髪の成長を実感できるようになるでしょう。まずは自分の抜け毛に短いものが混じっていないか、ご紹介した方法をもとにチェックしてみてください。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

CMや広告でよく耳にする「AGA(エージーエー)」や「壮年性脱毛症」。今回はそれぞれに違いがあるのか?また、その対策について解説します。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛を実感するタイミングや原因は人それぞれ。この記事では年代別の薄毛になる主な原因、そして薄毛対策もご紹介します。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK