STORE

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

最終更新日:

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな薄毛事情を抱える人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説していきます。おすすめのワックスの種類や付け方、注意点などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

sec.1 ワックスが原因で薄毛になることはある?

ワックスをつけたことが原因で薄毛になるという訳ではなく、ワックスをつけたままで寝てしまうことや、きちんと洗い流せていないことが薄毛の原因となる可能性があります。
ワックスを使用した際にはしっかりとすべてを洗い流し、髪の毛と頭皮を清潔にしてから寝るようにしましょう。

sec.2 薄毛をカバーするワックスのつけ方とポイント

薄毛を自然に上手くごまかすには、ワックスの付け方も重要になります。ワックスを使う際のスタイリングの方法や、4つのポイントを解説します。

● ワックスを手のひらで伸ばし、全体に薄くつける
● バック、サイド、フロントの順につける
● さまざまな方向に散らす
● サイドとバックのボリュームをおさえる
ワックスを手のひらで伸ばしてからつける
ワックスは一部にかたまってつけてしまうと不自然になるので、手のひらで伸ばし、指先や指の間にも伸ばしてつけましょう。ワックスをつける量は男性であれば1円玉大が適量です。足りない場合は10円玉大くらいまでは増やしても構いません。ワックスを広げた手で優しく揉み込むと全体にワックスがつけやすくなります。
また、髪にとっては一部にだけワックスがついているよりも全体に薄くついている方が負担になりにくいです。頭皮につけてしまうのはよくないですが、根元に近いところから全体に薄くつけましょう。
全体にワックスがなじんだら、手早く空気を含ませるように手櫛を通してスタイリングしていきましょう。この際、ワックスが固まりかけてから手ぐしを通すと髪の毛が痛んでしまう可能性もあるので、注意しましょう。
バック、サイド、フロントの順につける
髪の毛にはバック、サイド、フロントの順番につけていくのがおすすめです。自分でスタイリングする時にやりがちなのが前髪からつけてしまうこと。しかし、最初は手についているワックスの量が多いので、前髪からつけると重く不自然になってしまいます。自然な感じに見えるようにするには、バックからサイドにつけ、最後にフロントにワックスをつけましょう。
さまざまな方向に散らす
薄毛を目立たないようにするためには、髪の毛の流れをさまざまな方向に散らすようにスタイリングしましょう。薄毛の人が髪の毛を同じ方向に流すと、かえって目立ってしまうケースや、時間がたつと崩れてしまい逆に強調されてしまうことがあります。また、分け目の部分の薄さが強調されることもあるので気をつけましょう。
サイドとバックのボリュームをおさえる
頭頂部の薄毛を隠すために、周りの毛を立ち上げたり、ボリュームを出したりしていませんか?しかし、このスタイリングではかえって薄毛との差が目立ち、不自然さが目立ってしまうことがあります。ますは、サイドとバックのボリュームをおさえ、トップにボリューム感を出すと自然に見えて薄毛が目立ちにくくなります。

sec.3 薄毛のタイプ別|おすすめのワックスの種類

ワックスには以下のような種類があります。髪の毛が細い人や薄毛が気になる人におすすめのワックスはマットタイプとバウダーワックスです。ワックスは種類によって違った特徴があるので解説していきます。

● パウダータイプ
● マットタイプ
● ジェルタイプ
● ファイバータイプ
パウダータイプ
パウダーワックスは粉状で髪の根本に振りかけてから使うワックスです。サラサラしているので頭皮や髪の毛がベタつきにくく、髪の毛全体をふんわりとさせることとができます。キープ力はありませんが自然にボリュームを出すことが得意なワックスなので、髪の毛のボリュームがないのが気になる人におすすめです。
マットタイプ
マットタイプは髪の毛にふわりとボリュームをもたらすことができるワックスです。軽い質感なので、髪の毛が細い人でも動きのあるスタイリングが可能です。ただし、油分が少なく、伸びにくいため、手のひらで良く伸ばしてから使用しましょう。扱う際にコツはいりますが、キープ力に優れているため、ふわっとしたヘアスタイルを維持したい方におすすめです。
ジェルタイプ
ジェルワックスはその名の通りジェルとワックスのどちらの特徴もあるスタイリング剤です。形状は一般的なワックスとは異なり液体もしくはクリーム状。ジェルのような艶感が出せ、ワックスのようなナチュラルな仕上がりでスタイリングがしやすいです。しかし、ジェルワックスは油性のワックスを含んでいる分しっかり洗い流さなければなりません。
ファイバータイプ
油分が多めで細かい繊維が入っているファイバーワックスは固めで伸びが良いのが特徴です。簡単に毛先に動きをつけたり、スタイリングを作れたりと、扱いやすいワックスと言えます。ただし、髪の毛が細い人や柔らかい人の場合、髪の毛がワックスの重みに耐えらず崩れやすくなるので注意しましょう。

sec.3 薄毛の人がワックスを使う際の注意点

薄毛の人がワックスを使う際には以下のことに注意が必要です。注意点を守らないと髪の毛や地肌に負担がかかってしまうので気をつけましょう。

● 量をつけすぎない
● 直接地肌につけない
● 洗髪の際、洗い残しがないように
● つけたまま寝ない

ワックスをたくさんつけてしまうと、髪の毛がベタつき、洗い流しにくくなるので注意しましょう。髪の量によっても異なりますが、適量は1円玉大〜10円玉大です。それ以上つけると必要以上に不自然な重みが出てしまいます。簡単に洗い流せなくなり洗髪の時に髪の毛に負担をかけてしまうので適量を意識しましょう。

また、ワックスを直接地肌につけると、毛穴を防いでしまい炎症を起こしてしまう可能性があります。そうなると頭皮環境を悪化させてしまい、薄毛につながるので注意が必要です。
洗髪の際にワックスやワックスに付着した汚れがきちんと洗い流せていないと髪の毛に負担をかけてしまいます。洗い残しがある状態やワックスつけたまま寝てしまうなど、長時間付けっ放しの状態は薄毛につながる可能性があります。洗い残しがないように綺麗に洗髪し、頭皮や髪の毛を清潔にしておきましょう。

sec.5 薄毛でもワックスの使い方次第で、自然なヘアスタイルをキープできる!

薄毛でもワックスの使い方次第で、自然なヘアスタイルをキープできる!

ワックスは正しく使えば髪の毛にボリューム感を出すことができ、薄毛が目立ちにくいスタイリングも可能です。薄毛でも上手にワックスを活用することで、お洒落の選択肢を広げこともできるでしょう。しかし、間違えた使い方をしてしまうと逆に薄毛が目立ち、髪に負担をかけてしまうこともあるので注意しましょう。また、自分の髪の毛にあったワックス選びも大切です。

ダメージが気になる人は、頭皮ケアをしながらスタイリングできるワックスやスタイリング剤もあります。種類もたくさんあるので一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

CMや広告でよく耳にする「AGA(エージーエー)」や「壮年性脱毛症」。今回はそれぞれに違いがあるのか?また、その対策について解説します。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛を実感するタイミングや原因は人それぞれ。この記事では年代別の薄毛になる主な原因、そして薄毛対策もご紹介します。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK