STORE

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

最終更新日:

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

sec.1 M字型の薄毛か富士額か

AGA患者や若年性脱毛症が増加していると知ると、自分も薄毛になっていないかどうか心配になりますよね。前髪をかき上げた時に、額の生え際がM字になっている場合は、AGAの可能性があるため注意が必要です。
ただ、生まれつきの富士額(ふじびたい)である可能性もあるので、まだ落ち込まずにしっかり調べましょう。このページでは、富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

sec.2 富士額とはなにか

富士額とM字型の薄毛を見分けるためには、富士額がどういったものなのかを知っておく必要があります。

そもそも富士額は、どういう額のことを言うのでしょうか。

富士山の形をした額

富士額とは、生え際が富士山の形に似ている額のことです。富士額の人が髪を上げておでこを出すと、顔の形がハート型にみえます。

昔の女性は髪を結っておでこを出すのが一般的でした。富士額は、昔は女性の額にのみ使用されていた言葉であり、和装が似合う生え際が美しいなどの理由で、美人の代名詞にもなっていました。しかし、現代では女性だけに使われるのではなく、男性にも富士額という言葉が使われています。

sec.3 富士額とM字型の薄毛の見分け方

富士額とM字型の薄毛の見分け方

自分がM字型の薄毛かどうかわからなくて不安な場合は、自分の髪の毛をチェックしましょう。ここでは、富士額とM字型の薄毛の特徴と、その見分け方について説明します。

富士額とM字型の薄毛の特徴
■ 富士額の特徴
富士額は、前髪の生え際がハート型のようになっていて、角度は緩やかという特徴があります。また、富士額は生まれつきのものなので、大人になってから急になることはありません。

ただし、富士額の人が薄毛になり、M字型の薄毛になる可能性はあります。
■ M字型の薄毛の特徴
大人になってから、突然富士額のようになった場合は、M字型の薄毛の可能性があります。M字型の薄毛は、生え際が徐々に後退していき、上から見るとM字型になるのが特徴です。
角度が緩やかな富士額に対して、M字型の薄毛は、進行すると剃り込みのように角度が深くなっていきます。
富士額とM字型の薄毛の違い
■ 髪の毛の質
富士額とM字型の薄毛の大きな違いは、生え際に生えている髪の毛の質です。M字型の薄毛の場合、生え際から後退していくので、生え際には弱々しい髪の毛が生えています。

それに対して富士額は、生え際には健康的な髪の毛が生え揃っています。そのため、細く弱々しい髪の毛が生え際に多く生えている場合はM字型の薄毛と判断できます。

自分がM字型の薄毛か否かを確認したい場合は、鏡で生え際をよくチェックしてみましょう。
■ 昔の写真を見る
富士額は生まれつきのものなので、昔の写真を見ることで、自分が富士額なのかM字型の薄毛なのかを確認できます。昔の写真を見て、子供の頃から富士額になっている場合は、大人になっても富士額です。
しかし、子供の頃に富士額ではなかった場合は、大人になっても富士額ではないので、M字型の薄毛の可能性が高いです。

なお、子供の頃に比べて富士額の角度が鋭くなった場合は、M字型の薄毛が進行している可能性があります。

sec.4 M字型の薄毛(M字ハゲ)の原因

自分の髪の毛をチェックして、富士額ではなくM字型の薄毛(M字ハゲ)と確認できた場合は、薄毛対策をして進行を防ぐべきです。効果的に対策を行なうためにも、どのような原因でM字型の薄毛が発症するのかを知っておきましょう。

M字型の薄毛はAGA(男性型脱毛症)によって起こる

M字型の薄毛は、AGAによって起こります。AGAは「Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)」の略称で、成人男性によくみられる髪が薄くなる症状です。

■ M字型の薄毛はAGAの進行パターンのひとつ
AGAは毛髪が薄くなる症状ですが、その進行パターンはさまざまです。頭頂部が薄くなる人もいれば、前頭部が平均的に薄くなる人もいます。M字型の薄毛は、AGAの進行パターンのひとつです。また、頭頂部とM字型の薄毛が同時に進行する人も多くいます。
■ AGAは「ジヒデロテストステロン」が過剰になることで発症する
AGAはジヒデロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが体内で過剰になることで起こる脱毛症です。男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素を結びつくとDHTに変換されます。 DHTには、髪の毛の成長期を短くする作用があります。DHTが毛根に作用すると、髪の毛が長く伸びる前に成長が止まり、細く弱い毛が増えて最終的には薄毛になります。ただし、その作用は頭部の特定の部位から発揮されます。DHTは頭頂部や前頭部の毛根に作用しやすく、後頭部の毛根にはなかなか作用しません。その結果、M字型や頭頂部が薄くなる薄毛が起こります。
AGAはさまざまな原因によって進行が早まる
AGAは、栄養素の不足・ストレス・睡眠不足などのさまざまな原因によって進行が早まります。M字型の薄毛の進行を抑制したい場合は、生活習慣や食生活をみつめなおして、そうした原因を取り除く必要があります。
偏った食生活がM字型の薄毛を進行させる

偏った食生活によって髪の毛の成長に必要な栄養素が不足すると、M字型の薄毛が進行する恐れがあります。髪の毛の成長にはさまざまな栄養素が必要ですが、特にタンパク質、亜鉛、ビタミンの3つが重要です。

■ タンパク質
髪の毛主成分は、タンパク質のケラチンです。タンパク質が不足すると、髪の形成が阻害されて薄毛の原因になります。また、タンパク質の一種であるコラーゲンには、毛根を保護して薄毛を予防する働きがあります。

M字型の薄毛を予防するためには、しっかりとタンパク質を摂取することが大切です。
■ 亜鉛
亜鉛は、牡蠣やレバーなどに多く含まれているミネラルです。亜鉛は、細胞分裂に関わる200以上の酵素の構成成分であり、髪の成長にも欠かせません。また、髪に酸素を供給する赤血球の生成にも深く関係しています。亜鉛が不足すると、髪の成長が阻害されて薄毛の原因になります。

亜鉛には、AGAの原因となるDHTの発生を抑える作用もあります。DHTは男性ホルモンのテストステロンから生成されますが、亜鉛はテストステロンからDHTを生成する酵素の働きを阻害して体内のDHTを減少させます。

亜鉛はAGAの予防にとても効果的な成分であり、多くの育毛サプリに配合されています。
■ ビタミン
髪の形成には、ビタミンも重要です。

髪の材料となるタンパク質の合成には、ビタミンB群の働きが欠かせません。

また、毛根の保護にはコラーゲンの働きが重要ですが、コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です。

さらに、ビタミンEには血管を拡張して頭皮の血行を促進する作用や、毛根の健康に悪影響を及ぼす活性酸素を中和する作用があります。

このように髪の毛が成長するためにはタンパク質、亜鉛、ビタミンの栄養素が必要です。だからこそ、バランスのとれた食事を心がけることが大切なのです。
乱れた生活習慣がAGAを悪化させる
乱れた生活習慣による毛根の健康悪化は、AGAの進行を早めます。

睡眠不足やストレスは、頭皮の血行を悪化させて薄毛の原因になります。また、喫煙や過度の飲酒も毛根に悪影響を及ぼします。M字型の薄毛の進行を抑制したい場合は、乱れた生活習慣を改善する努力が大切です。
AGAの特徴

より詳しくAGAを知るために、症状が起こる仕組みや発症する年齢などの、AGAの特徴をご紹介します。

■ 薄毛の症状が起こる仕組み
AGAによる薄毛の症状は、ヘアサイクルが乱れることで発症します。ヘアサイクルとは髪が生えてから抜け落ちるまでの周期のことを言います。本来、髪はおよそ6年間成長を続け、新たに生えかわる準備をしてから抜けます。しかしAGAになると成長期が極端に短くなり、完全に成長する前に止まるのです。その結果、髪が生え変わる前に髪が抜け落ちて薄毛になります。
■ 発症する年齢
AGAは年を取れば取るほど発症のリスクが上がりますが、若ければ発症しないというわけではありません。20代で約10%の人はAGAになると考えられており、遺伝などの要因で20代からすでに抜け毛が増え始めているということもあります。
■ 抜け毛の形
AGAを発症した髪は、抜け毛で判別できることもあります。健康的な髪は毛根部分が丸く、マッチ棒のような形状をしていますが、AGAになった髪は毛根部分がやせ細っていることが多いです。これは、AGAによって髪の成長が止まることが原因で起こります。

sec.5 M字型の薄毛の進行方法

M字型の薄毛は、生え際が後退していくAGAの典型的な症状です。AGAは、徐々の進行していく脱毛症なので、放置をしているとどんどん生え際が後退してします。ここでは、3つの段階に分けて、進行の仕方について説明します。

3段階に分けて進行度を確認
■ 初期段階
初期段階の場合は前髪を上げた時に、生え際が少しM字に見える程度です。髪型に大きな影響を与えることはなく、見た目でもわかりづらいのが特徴です。 この早い段階で対策をしておけば、軽度の状態で進行を食い止められます。
■ 中期段階
完全にM字型の薄毛と自覚できるようになったら、中期段階に突入しています。角度が鋭く、M字は目立つのですが、全体の髪の毛はまだ多い状態です。20代の内にこの段階に入っている場合は、若年性脱毛症と言えるでしょう。
■ 後期段階
M字がどんどん深くなり、額の後退が目立つようになったら後期段階です。この段階になると、額の広さが目立つだけではなく、頭頂部の薄さも徐々に目立ち始めます。
この状態をさらに放置すると、頭頂部の毛はほとんどなくなり、全体的に薄毛になっている段階になります。

このようにM字型の薄毛を放置していると、状態はどんどん悪化していきます。初期段階で対処した時と後期段階で対処した時では、育毛剤やAGA治療薬の効果は大幅に変わります。

また、20代といった若年層でも発症することがあるので、「自分はまだ若いから」と言って放置しないことが大切です。 M字型の薄毛かもしれないと思ったら、1度AGA専門のクリニックでカウンセリングを受けましょう。

sec.6 M字型の薄毛(M字ハゲ)の対策方法

M字型の薄毛(M字ハゲ)はAGAによる症状であり、AGAはさまざまな原因によって進行が早まります。M字型の薄毛を予防するためには、AGAの原因を取り除く必要があります。その中でも、食生活の改善は特に重要です。

食生活の改善

バランス良い食生活は、M字型の薄毛(M字ハゲ)対策には必要不可欠です。以下に髪の成長に必要な栄養を含んだ食材をまとめました。タンパク質、亜鉛、ビタミンの3つの栄養素が不足しないように積極的に摂取しましょう。

タンパク質を多く含む食べ物

● 肉類
● 魚介類
● 卵
● 乳製品
● 大豆

亜鉛を多く含む食べ物

● 牡蠣
● レバー
● チーズ
● 納豆
● アーモンド

ビタミンを多く含む食べ物

● 豚肉
● 緑黄色野菜
● 納豆
● 果物

外食が多い人は、野菜が不足しがちなので、野菜を摂取することを意識しましょう。外食をするときは野菜がとれるような料理を選ぶのがおすすめです。麻婆豆腐をチンジャオロースに変更したり、しょうが焼き定食におひたしを追加したり、など少し意識して野菜を摂取しましょう。

sec.7 M字型の薄毛が目立たない髪型3選

M字型の薄毛はAGA専門のクリニックで治療できますが、すぐに髪の毛がフサフサになるわけではありません。そこで、M字型の薄毛が目立たないかっこいい髪型を紹介します。

若い人におすすめ!ショートレイヤーアップバング
ショートレイヤーは、レイヤーを入れてカットする方法で、ボリュームにメリハリを出すことができます。これにより、全体的に薄毛になっている場合でも髪を多く見せられます。 また、アップバングにすることで、前髪が強調されてM字が目立たなくなります。
アレンジしやすい!スポーツ刈り
スポーツ刈りはダサいと思っている人が多いですが、実はアレンジ次第で簡単におしゃれに見せることができます。まずおすすめしたいのは、ツーブロックです。 ツーブロックでサイドを短くなると、M字の薄くなっている部分との差が縮まるので目立たなくなります。ソフトモヒカン気味に、トップのボリュームをもたせるアレンジもM字型の薄毛の男性にはおすすめです。 トップにボリュームが出るので、M字の部分が目立ちにくくなります。スポーツ刈りは、20代の若い人から、60代まで幅広い年代に似合う髪型です。
清潔感がある!グラデーション坊主
グラデーション坊主とは、サイドや襟足などを他の部分よりも短めに刈り、トップにいくにつれて長くしていく髪型です。グラデーションをつけることで、地味になりやすい坊主の印象が大きく変わります。また、全体的に短く刈り上げるので、M字部分も目立ちにくいです。

sec.8 AGAなら早めに対処しよう

AGAなら早めに対処しよう

富士額は生まれつきのもので、M字型の薄毛は思春期以降に発症します。子供の頃から額がM字の形をしている場合は、富士額の可能性が高いので、それほど心配は必要ないと言えます。しかし大人になってから徐々にM字になっている場合は、AGAの可能性があります。 AGAは進行していくため、なるべく早く対処したほうが良い結果を得やすくなります。上記で紹介した髪型を参考にして、髪型でM字型の薄毛をカバーしながら、AGA治療を始めましょう。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

壮年性脱毛症とは?AGAとの違いや30代以降の薄毛対策4つをご紹介

主に中年以降の男性に発症する壮年性脱毛症について、メカニズムや対策方法をご紹介します。よく耳にする「AGA」との違いも合わせて解説するので、ぜひご覧ください。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛の原因と対策を徹底解説!シャンプーや食事改善など今すぐできる方法をご紹介

シャンプー方法や効果的な食事、頭皮マッサージなど、気になる薄毛の対策方法について徹底解説していきます。併せて主な薄毛の原因や、年代ごとの薄毛の対策方法についても解説していくので、ぜひ参考にご覧ください。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

育毛剤に効果はある?ない?効果が出る期間の目安や使い方など詳しく解説!

育毛剤の効果や発毛剤との違いについて徹底解説。効果的な使い方も併せてご紹介。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。また、薄毛のメンズに似合う髪型も解説。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK