STORE

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

最終更新日:

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカは滋養強壮にはたらきかける成分を豊富に含んでいるとされ、とくに日頃の活力を補いたい男性に親しまれています。一方で「マカを飲むと薄毛になるのでは?」との見解もあるようです。

マカの基本情報をひととおりご紹介したあと、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのかを確認し、マカの成分を育毛に役立てられないかどうかも検証します。 もちろん、「マカで薄毛(ハゲ)になるの?ならないの?」の疑問への答えもお伝えします。

sec.1 活力を与える植物・マカとは

マカの特徴や歴史といった基本情報を確認し、なぜマカと薄毛の関係が心配されているのかも解説します。

マカの基本情報
マカとは根菜でアブラナ科の植物です。大根やカブもアブラナ科の根菜なので、分類上は似ている、と言うとイメージしやすいでしょうか。 南米ペルーを原産として、滋養強壮、性欲増強や老化防止など様々な健康効果が期待できることから、現地では古くから重宝されてきました。

原産地のアンデス山脈は植物にとって過酷な環境ですが、マカはそのような環境下でもたくましく育ちます。周囲の他の植物が育てなくなるほど土から栄養を吸い上げるため、マカの根にはとても豊富な栄養が蓄えられています。
マカの歴史
マカは2000年以上前から現地では貴重な栄養源として親しまれていました。とくに家畜や人の性欲増強、不妊改善に効果があると伝えられており、兵士への褒美や家畜との取引の材料としてマカが利用されていたほどです。
マカを飲むと薄毛(ハゲ)になる、といわれる理由
「マカを飲むと性欲が増し、活力がみなぎる」との通説は有名ですが、一方で「マカは薄毛に影響する」との見解もあります。これはマカが体内の男性ホルモン(テストステロン)を増やして、男性型脱毛症(AGA)を発症させて薄毛を引き起こすのではないか、という考えです。

ただし、この見解にはふたつの問題点があります。
ひとつ目は、テストステロンの増加が必ずしもAGAを発症させるわけではないという点です。AGAによって薄毛が起こるのは、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、おでこや頭頂部周辺で脱毛物質を発生させてしまうからです。
ですが、テストステロンの量が増えても、DHTへの変換が少なく済むことはありますし、DHTの影響を受けにくい体質であればAGA発症の可能性も低くなります。これらを考えると、テストステロンの増加が薄毛に直接関係するとは言えない、とわかります。

ふたつめは、マカを飲んでも体内のテストステロンそのものは増えないという点です。「マカを飲むと活力がみなぎって性欲が増す」というイメージがあるかもしれませんが、実際にはマカはテストステロンの量に影響を与えているわけではありません。マカに含まれる成分が滋養強壮にはたらきかけ、結果的に活力や性欲が高められています。

これらの2点を踏まえると、マカを飲むと薄毛になる、とは考えられません。むしろマカに含まれる成分は滋養強壮だけでなく頭皮にも良い影響を与えるので、育毛にも貢献するものです。

sec.2 マカに含まれる主な成分

マカには糖質、タンパク質、脂質、ミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。マカに含まれる成分のうち、とくに健康へ大きく影響する成分についてそれぞれ解説します。

アルギニン
アルギニンは、タンパク質から変換されるアミノ酸のひとつです。主に成長ホルモンの分泌の促進、筋肉の増強、免疫力の向上や血流を改善する効果があります。

アルギニンは体内でもある程度作られますが、年齢を重ねるごとに生産能力が落ちるので、不足した分は食事から摂取しなければなりません。とくに身体の成長が活発な子供には欠かせない栄養素です。
アントシアニン
アントシアニンはマカをはじめ、ブルーベリー、カシスや黒大豆などに含まれるポリフェノールのひとつです。主に紫外線のダメージから植物の細胞を守る性質があります。人間の身体では主に長時間の酷使による疲れ目の改善、眼病の予防に役立ちます。また、メタボリックシンドロームを予防する効果や、花粉症を抑制する効果も期待されています。
サポニン
サポニンは植物の根、葉や茎に含まれていて、味覚においては苦みやえぐみのもととなる成分です。水と油の両方に溶ける成分があるため、かつては石鹸としても活用されていました。

人間の身体では、体内のコレステロールを取り除いたり、血栓ができるのを予防したりするはたらきがあります。とくに脂肪の蓄積の抑制、血流の改善、老化防止、免疫力の向上に大きく貢献します。
グルコシノレート
マカをはじめ、ワサビや大根にも含まれる独特の辛み成分です。マカに含まれる特有のグルコシノレート類(ベンジルグルコシノレート)は、体内のテストステロン量を増やすわけではありませんが、体内で代謝されると性欲や意欲の向上にはたらきかけます。また、テストステロンの減少によってもたらされる心の不調には、ベンジルグルコシノレートを含むマカの継続的な摂取が効果的です。
ビタミンE
ビタミンEは、酸素によって細胞が老化するのを抑える役割(抗酸化作用)があるビタミンのひとつです。ビタミンEは植物油や種実類に多く含まれており、油と一緒に摂ることで体内での吸収効率が良くなります。また、ビタミンEはビタミンAやビタミンCといった他のビタミン類と組み合わせると、高い抗酸化作用を発揮します。

ビタミンEは血管のしなやかさを保つことに貢献するため、高血圧による動脈硬化、心筋梗塞や脳卒中といった生活習慣病のリスクを低下させます。そのうえ、血管を縮める神経伝達物質が作られるのを抑えて、毛細血管を拡げて血流の改善に役立ちます。

マカの他にも、ビタミンEを豊富に含む食材としてはアーモンドがあります。
亜鉛
マカに含まれるミネラルのひとつである亜鉛は、爪や皮膚、髪など身体のあらゆる細胞を作る際に必要な栄養素です。また肝臓の機能を助けたり生活習慣病を予防したりします。

一方で、亜鉛が不足すると味覚障害、貧血、皮膚炎、口内炎、脱毛など身体のあらゆる不調に結びつきます。とくに味覚を感じる細胞(味蕾・みらい)は頻繁に新しいものへ入れ替わるので、真っ先に亜鉛不足の影響があらわれます。味覚が鈍り、味の感じ方が変わったなら亜鉛不足を疑いましょう。

亜鉛は身体に欠かせないミネラルのひとつですが、慢性的に不足するだけでなく、摂りすぎても脱毛を引き起こすとの見解があります。

sec.3 育毛に期待できるマカの効果

育毛に期待できるマカの効果

マカの成分は育毛の視点か見ても良い影響があります。それぞれ確認しましょう。

頭皮の健康や髪の成長に役立つ
マカに含まれるアルギニンは、成長ホルモンの促進、免疫力の向上や血流の改善を手助けします。頭皮を含む皮膚の表面は一定のサイクルによって古い層が押し出し、新しい皮膚の細胞へと生まれ変わることで健やかな状態を維持しています。
皮膚の細胞を作り出すのは成長ホルモンによって調整されているので、成長ホルモンの分泌を手助けするアルギニンは頭皮の健康に貢献している、と言えます。

またアルギニンによって免疫力が向上すれば、細菌やウイルスといった外敵から皮膚を守ることができます。さらにマカに含まれるビタミンEによって血流が良くなれば、血液中の栄養が頭皮や毛穴の隅々まで届いて頭皮の健康の維持や髪の成長に大きく役立ちます。マカを飲んで亜鉛を補えば、皮膚の生まれ変わりや髪の成長を良好に保つことができます。
血管を健康にして頭皮や髪に栄養を届ける
深刻な生活習慣病として動脈硬化、心筋梗塞や脳卒中がありますが、これらは血管が老化して衰えることで引き起こされます。マカは血管の老化を防ぐ抗酸化作用をもつ成分を豊富に含んでいるので、血管の老化を防ぎ、血流の滞りを解消します。血管が良好に保たれて血流がスムーズになれば、頭皮や毛穴の隅々まで血液が行き渡って育毛に役立ちます。
ホルモンバランスを整える
マカにはホルモンバランスを整えてくれるという、嬉しい効果があるとされています。ホルモンバランスというと、女性ばかりがクローズアップされていますが、男性も整えることは大切。なぜなら、ホルモンは体の働きを促す物質で、バランスが乱れてしまうと、新陳代謝が悪くなるのはもちろん、肌や髪の毛の状態が悪くなったり、生殖能力にも悪影響が出てしまうからです。
特に、男性ホルモンが影響で抜け毛が起こるAGAでは、バランスを整えることで改善が期待できるでしょう。

また、加齢によりホルモンの量は減少していきます。30代、40代はホルモンが減るにもかかわらず、実生活では20代同様かそれ以上の責任ある仕事や役割を果たさなければならない状況になっています。そうした現代人に頼もしい味方がマカと言えるのです。
活力がみなぎることで生活習慣を見直すきっかけになる
マカに含まれるベンジルグルコシノレートは、テストステロンの量とは無関係に性欲や意欲の向上を促します。日頃の活力や意欲がみなぎれば、育毛に役立つ生活習慣を身につけようという意欲が生まれるきっかけにもなりえます。

また、マカを飲むことでスタミナがつき運動をする余裕が生まれます。ウォーキングやジョギングなどの適度な運動は血中の脂肪を燃焼し、血行を促進するので、生活習慣病の予防や育毛に役立ちます。 つまり、マカを飲めば生活習慣の課題を見つめ直す余裕が生まれ、その対策を実践する気力を後押しすることができます。

sec.4 気になるマカの副作用

マカはホルモンバランスを整える作用があるものの、肝臓や腎臓疾患を持っている場合や、成長途中の子供などにはよくない影響がある場合もあります。服用は控えた方が良いでしょう。もちろん、妊娠中、授乳中の服用も控えましょう。
体質によっては、頭痛や気分にムラが出たり、眠れなくなる場合もあります。
さらに、甲状腺機能を妨げると言われる「ゴイトロゲン」が含まれているため、甲状腺疾患を持っている場合も服用は控えるようにしましょう。

また、アブラナ科に属するため、ブロッコリーやキャベツなどにアレルギーを持っている場合は、アレルギー反応が出ることがあります。これらの植物アレルギーを持っている場合には、医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

サプリメントとはいえ、大量に摂取するのはもちろん危険です。5g以上摂ることで、下痢の症状が出ることもあるとされています。また前述した肝臓や腎臓疾患がある場合、40g以上摂ることで重篤な症状がでることもあります。必ず容器に書かれている摂取量を守るようにし、適切に使用するようにしましょう。

sec.5 マカを飲んでハゲることはない!薄毛解消への貢献も

マカを飲んでハゲることはない!薄毛解消への貢献も

滋養強壮を助ける植物として注目を集めるマカですが、一部ではマカを飲むと薄毛になる恐れがあるとも懸念されていました。しかし、仮にマカにテストステロンの量を増やすはたらきがあったとしても、必ずしもAGAの発症に結びつくわけではありません。

また、実際にマカの成分に注目してみると男性の薄毛であるAGAを助長するDHTの変換元であるテストステロンが増えるという根拠はありませんでした。むしろ、タンパク質、ビタミン、ミネラルといった豊富な栄養や、アントシアニン、サポニン、グルコシノレートなど育毛に役立つ成分が含まれています。

マカに含まれる成分は、皮膚の回復力や免疫力をサポートして健やかな頭皮を維持したり、血管を良好に保って頭皮や髪へ栄養を行き渡りやすくしたりします。また、マカを飲んで日々の活力を補えば薄毛対策を実践する余裕が生まれます。

以上を総合すると、むしろマカのもつ滋養強壮の効果は育毛に役立つといえるでしょう。薄毛を心配するならマカの効果をうまく活用して、髪に良い生活習慣を心がけましょう。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

壮年性脱毛症とは?AGAとの違いや30代以降の薄毛対策4つをご紹介

主に中年以降の男性に発症する壮年性脱毛症について、メカニズムや対策方法をご紹介します。よく耳にする「AGA」との違いも合わせて解説するので、ぜひご覧ください。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛の原因と対策を徹底解説!シャンプーや食事改善など今すぐできる方法をご紹介

シャンプー方法や効果的な食事、頭皮マッサージなど、気になる薄毛の対策方法について徹底解説していきます。併せて主な薄毛の原因や、年代ごとの薄毛の対策方法についても解説していくので、ぜひ参考にご覧ください。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

育毛剤に効果はある?ない?効果が出る期間の目安や使い方など詳しく解説!

育毛剤の効果や発毛剤との違いについて徹底解説。効果的な使い方も併せてご紹介。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。また、薄毛のメンズに似合う髪型も解説。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK