STORE

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

最終更新日:

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

sec.1 髪が伸びるのが早い人はいる?

髪が伸びるのが早い人遅い人はいる?
まず、根本的な問題ですが、本当に髪の毛の生える速度には個人差があるのでしょうか?
結論からいえば、髪の毛の生える速度に個人差はありません。基本的に、髪の毛が伸びる早は個人差によって多少の違いはありますが、基本的にはほぼ同じです。

では、なぜ髪の毛が伸びるのが早く感じるのでしょうか。その理由は、髪の毛の成長の仕方が関係しています。 髪が早く伸びているように見える人は、髪が正常に、そして健康的に育っている人です。反対に、あまり伸びない人は、髪が弱く、抜け毛が多い人です。
平均的な成長スピード

髪の毛の伸びる量は、基本的に共通しています。日本人の場合、1日に0.4ミリほど伸びます。つまり、1か月で約1センチ、1年で12センチ伸びる計算です。

もちろん頭皮の環境によって多少は左右されます。頭皮の環境が良い場合、より1センチ伸びやすくなり、逆に悪い場合1センチ短くなります。さらに悪い人は、伸びきる前に髪の毛が抜けます。

では髪の毛の成長スピードが正常な人と遅い人ではどのような違いがあるのでしょうか。その違いを3つ説明します。

血行の違い
頭皮の血行が良い人は正常なスピードで髪の毛が伸びますが、頭皮の血行が悪い人は髪の毛の成長スピードが遅くなります。その理由は髪の毛の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるからです。

髪の毛の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミンなどの栄養が必要不可欠です。それらの栄養を摂取すると血液によって頭皮に運ばれ、髪の毛の成長のために使われます。血行が良ければ、栄養が問題なく頭皮まで届くため、髪の毛は正常なスピードで伸びます。ですが血行が悪いと頭皮に栄養が届きづらくなってしまい、栄養不足によって髪の毛が伸びるスピードが遅くなるのです。
食事の違い
髪の毛の成長には、タンパク質、亜鉛、ビタミンなどの栄養が必要です。そのためバランスが良い食事をしている人は正常なスピード髪の毛が伸びやすく、偏った食事をしている人は髪の毛が伸びにくいと言えます。

髪の毛の約90%はタンパク質でできているため、タンパク質が不足すると髪の毛の成長スピードが悪くなります。亜鉛は食事で摂取したタンパク質を髪の毛に変えるはたらきがあります。タンパク質を摂取しても亜鉛が不足すると、髪の毛が作られにくくなります。ビタミンはタンパク質や亜鉛の吸収率を高めるはたらきがあります。ビタミンが不足すると吸収率が悪くなるため、髪の毛が作られにくくなります。

このように、3つの栄養は髪の毛の成長に深く関わっているため、どれか1つでも欠けると髪の毛の成長スピードは遅くなります。
睡眠の質の違い
日中眠気を感じているような睡眠不足の人は、睡眠に満足を感じている人に比べて髪の毛の成長スピードが遅くなります。その理由は睡眠不足によって成長ホルモンが少なくなると、髪の毛が成長しづらくなるからです。

睡眠中には多くの成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、体内の栄養をエネルギーとして使えるように変えるはたらきがあり、このはたらきによって食事で摂取した栄養が、髪の毛の成長に使われます。

成長ホルモンは深い眠りに入っているときに多く分泌されます。そのため、睡眠不足の人は成長ホルモンが正常に分泌されておらず、髪の毛の成長スピードが遅くなります。

sec.2 髪が伸びるメカニズム

髪の毛は、一定のサイクルに基づき成長し、最後は抜けます。この流れを、ヘアサイクルと言います。

髪が伸びる仕組みを知ろう!ヘアサイクルとは
ここでは、ヘアサイクルの仕組みを紹介しましょう。髪の毛は発毛してから、成長前期・成長期・退行期・休止期・生え変わり、というサイクルを辿ります。
髪の毛が伸びる期間は、成長期のみです。育毛環境が正常の場合、男性の場合は最長6年ほど、女性の場合は8年ほど際限なく伸び続けます。それ以降は成長が止まるため、基本的に女性は長くても腰辺りで髪の毛の成長は止まる計算となります。

そして、退行期に差し掛かると、成長が遅くなります。これはいわゆる抜ける前の準備のようなものであり、だいたい3週間程度で休止期に入ります。 休止期になると、些細なことでも髪の毛は抜け、次の髪の毛に生え変わります。正常な頭皮の場合、シャンプーなどで髪の毛が抜けるのは、ほとんどの場合休止期に入った髪の毛です。
髪の毛の仕組み
では、ここで髪の毛が伸びる仕組みを紹介しましょう。

髪の毛の根っこに当たる部分には、「毛球」と呼ばれる部位があります。毛球の中には「毛乳頭」「毛母細胞」があり、この毛母細胞が髪の毛を伸ばします。毛乳頭が毛細血管から栄養を吸い、毛母細胞に送ることで髪は伸びていきます。この時、頭皮が正常な環境で、きちんと栄養を送れていれば髪の毛は健康にすくすくと成長します。これが、髪の毛の成長の仕組みです。

なお、栄養が少なければ髪の毛は弱々しく成長し、休止期を迎える前に抜けます。その結果、生え変わりのサイクルが追いつかなくなり、薄毛に繋がるのです。

sec.3 髪が伸びるのを早める方法

髪が伸びるのを早める方法
髪を早く伸ばすためには
意図的に髪が伸びるのを早める方法はありません。だいたい、髪が伸びるスピードの平均は一年間で12センチほどです。

しかし、頭皮環境を整え、育毛環境を改善することで髪の毛を健やかに成長させることはできます。健やかに成長した髪が美しく強い毛髪になるのです。 育毛環境を改善するためには、髪の毛の成長を阻む要因をすべて取り除く必要があります。そうすることで、ヘアサイクルは正常になり、女性の場合は最長で約8年後は健やかに髪を伸ばすことができます。
髪の毛を伸ばすうえで気になる疑問

ここでは、髪の毛を伸ばしたい人が伸ばすうえで気になっていることをQ&A方式で紹介します。

毛先をカットしなければ髪が伸びるのが早くなる?
毛先をカットしただけでは、髪の毛が伸びる方法が早くなるわけではありません。しかし、カットで毛先を揃えることでヘアスタイルを整えられるのでカットする意味はあります。
頭皮を綺麗に保つと髪が早く伸びる?
結論から言うと、早く伸びることはありません。これは、ヘアサイクルによる、髪が伸びる速度は基本的に一定だからです。しかし、頭皮を清潔に保ち健やかに成長させることができれば、丈夫で健康な抜けにくい髪の毛になります。
髪の毛を縛ると髪の毛が伸びる?
伸びるように見えますが、実際には頭皮を引っ張っている状態なので長さは変わりません。むしろ髪の毛に掛かる負担が大きくなるので推奨できません。
髪の健康を改善する理想的な生活

頭皮環境や育毛環境を改善するためには生活環境から改善する必要があります。ここでは、食事・睡眠・ストレス対策・洗髪の4つの観点から、理想的な頭皮を作るための生活を紹介します。

食事
栄養バランスよく食べるのが大事です。とくにタンパク質は髪の毛を作る成分であり、毎日必ず摂取しましょう。ダイエットで食事を抜くと、その分髪の毛も成長しにくくなるので過度な食事制限は推奨できません。
睡眠
睡眠はストレス解消になることはもちろんのこと、体を成長・修復させるために最も必要です。髪の毛も成長ホルモンにより活性化、成長するので睡眠は必ずとりましょう。

人は睡眠中に成長ホルモンが多量に分泌され、体を修復するからです。そのため、きちんと睡眠をとらなければ髪の毛は抜けやすくなります。とくに入眠直後のノンレム睡眠の間に成長ホルモンが多量に分泌されると言われています。そのため、充分な睡眠時間はもちろん、睡眠の質を高めることがポイントとなります。寝る前は興奮するようなテレビや映画などは避け、寝る準備を整えぐっすり眠れるようにしておきましょう。
ストレス解消
ストレスは血圧をコントロールしている自律神経を狂わせ、血管を細めます。その結果、毛母細胞が充分な栄養を得られなくなるので髪の毛が育ちにくくなるのです。したがってストレス対策は必要不可欠でしょう。

ストレス解消は人それぞれですが、適度な運動やしっかりとした睡眠がおすすめです。とくに運動は年をとればとるほど不足しがちになるので、定期的に運動する習慣を身につけておくのがストレスを増やさないコツです。

ストレス解消に適した運動は有酸素運動です。こちらの記事で有酸素運動をするときの注意点を紹介しています。
洗髪
頭皮を清潔に保つことで、抜け毛を予防できることはもちろん、新しい髪の毛を生やし育てることができます。髪の毛を早く伸ばしたいのであれば、土台となる頭皮の状態がとても重要になります。

頭皮を清潔に保つためには、毎日の洗髪を丁寧に行うことです。頭皮の汚れを落とそうと、ガシガシと洗っていませんか?そうではなく、優しく揉むように洗うことで、血行が悪くなりがちな頭皮をマッサージしながら、ホコリや汚れ、そして皮脂をしっかりと洗い流すことができます。 また、熱いシャワーを浴びながら、そのままシャンプーをしている場合も要注意です。熱過ぎるお湯は、頭皮の必要な皮脂まで取ってしまいます。逆に夏など暑い時期で、水シャワーで済ませたい時も、水では皮脂がきれいに洗い流せません。シャンプーをする時は38度程度のぬるま湯にするとよいでしょう。

また、洗う時間は朝よりは夜の方がおすすめです。日中、色々な汚れや臭いがつきますし、活動することで皮脂は詰まっています。睡眠中に頭皮はターンオーバーします。汚れと皮脂をしっかり取り除いた状態で、眠ることでスムーズなターンオーバーが期待できます。
育毛剤
多くの人が誤解しているのですが、育毛剤と発毛剤は別物です。育毛剤は、頭皮に浸透して毛髪に栄養を与えるものであり、発毛剤とは用途が異なります。育毛剤は育毛環境の改善に使うことになります。基本的に、洗髪で頭皮を綺麗にしてから使用することで、有効成分がより浸透しやすくなります。

sec.4 男性向けおすすめの育毛剤

男性用育毛剤の種類

育毛剤の種類と育毛剤の選び方をお教えします。

男性用育毛剤の種類

男性向け育毛剤は大きく分けると5種類あります。

●血行促進タイプ
●毛母細胞活性化タイプ
●ホルモン抑制タイプ
●皮脂分泌抑制タイプ
●頭皮保湿タイプ
これらは自分の薄毛の原因を知り、その対策に適したものを使いましょう。
男性用育毛剤の選び方
男性は頭皮の血行不良で髪の成長に必要な栄養が頭皮に行き渡りにくくなり、抜け毛が増えたり髪が育ちにくくなったりします。よって、血行促進タイプの育毛剤を使用しましょう。

sec.5 女性向けおすすめの育毛剤

育毛剤には、女性向けのものもあります。ここでは、女性向け育毛剤についてお話します。

女性用育毛剤の種類
女性用育毛剤のタイプはおもに4種類です。
●血行促進タイプ
●毛母細胞活性化タイプ
●ホルモン抑制タイプ
●皮脂分泌抑制タイプ
これらは、自分の頭皮環境と相談して使うものがかわります。
女性用育毛剤の選び方
女性の場合、薄毛の原因の多くは女性ホルモンバランスの乱れにあります。そのため、ホルモンバランスの乱れを改善する成分が含まれているものを探し、購入しましょう。
育毛剤の効果を実感できるまでの期間
育毛剤は使ってすぐに効果を実感できるものではありません。頭皮環境を改善するのには早くても3ヵ月程かかり、効果が実感できるのも大体その頃です。効果こうが出ないと少しもどかしいですが、その期間中はきちんと定期的に使用しましょう。
女性が選んではいけない育毛剤
女性が選んではいけない育毛剤
男性用育毛剤は選ばないでください。女性と男性の抜け毛では、その原因が全く異なります。男性の場合は男性ホルモンが活発化することが原因で抜け毛が進みますが、女性の場合にはそうではありません。
特に男性用育毛剤のフィナステリドは、女性は触れるだけで婦人科系の疾患がでる恐れがあるとされていて、特に妊娠中の女性が触れると、生まれてくる胎児の生殖器に異常が起こる可能性もあります。家族で育毛剤を共有するのは避けましょう。フィナステリドは医師の処方により出される薬ですが、自宅にフィナステリドの育毛剤がある場合は取扱いに注意するようにしましょう。
男性用育毛剤は使用しても効果がほとんどないので、購入前はきちんと女性用育毛剤かどうかを確認しましょう。

sec.6 髪の毛の成長スピードと性欲の関係性

髪の毛の成長スピードと性欲の関係性
頭髪に関係する話に、こんなものがあります。

「性欲が強い人=男性ホルモンが多い人であり、男性ホルモンが多い人はそれだけ毛が伸びやすい説」です。

実際には、この話はあまり信憑性が高くありません。頭髪と性欲の関係は医学的に立証されておらず、男性・女性ホルモンと髪の成長速度は関係していないからです。
髪が伸びるのが早いと感じる理由
ではなぜ伸びるのが早いと感じるのでしょうか。恐らく噂を聞いたことにより先入観が生まれ、錯覚してしまっていると推測されます。「性欲が強いと髪が伸びるのが早い」と思い込んでいるからこそ、髪の毛が伸びたことに対して過剰に反応してしまうのでしょう。
体毛が伸びるのが早くなるのは性欲に関係するのか?
男性の場合、体毛は男性ホルモンの影響で成長が促進されるため、体毛の濃さと性欲が関係している可能性があるとされています。ただ、性欲の強さと男性ホルモンの量の関係性については研究段階であり、根拠が無いためこの説が正しいという確証はありません。

sec.7 健やかな髪の毛にすることが大事

ここまでで紹介したとおり、髪の毛を意図的に早く伸ばすことはできません。これは髪の毛が伸びる早さの差があるのではなく、生活習慣や頭皮環境など毛髪が育っていく環境に差があるからです。まずは、健やかな髪を育てていけるよう、生活環境から見直してみてください。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

壮年性脱毛症とは?AGAとの違いや30代以降の薄毛対策4つをご紹介

主に中年以降の男性に発症する壮年性脱毛症について、メカニズムや対策方法をご紹介します。よく耳にする「AGA」との違いも合わせて解説するので、ぜひご覧ください。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛の原因と対策を徹底解説!シャンプーや食事改善など今すぐできる方法をご紹介

シャンプー方法や効果的な食事、頭皮マッサージなど、気になる薄毛の対策方法について徹底解説していきます。併せて主な薄毛の原因や、年代ごとの薄毛の対策方法についても解説していくので、ぜひ参考にご覧ください。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

育毛剤に効果はある?ない?効果が出る期間の目安や使い方など詳しく解説!

育毛剤の効果や発毛剤との違いについて徹底解説。効果的な使い方も併せてご紹介。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛でもパーマをかけていい?注意点やパーマが似合う薄毛タイプを紹介

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。また、薄毛のメンズに似合う髪型も解説。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK