STORE

シャンプー選びとAGAチェック!男性の抜け毛・薄毛予防をはじめよう

最終更新日:

シャンプー選びとAGAチェック!男性の抜け毛・薄毛予防をはじめよう

抜け毛が気になり始め、何とかしたいと思っているあなた。まずは使っているシャンプーを、抜け毛予防用にチェンジすることが大切です。そして、一緒におすすめしたいのがAGA(男性型脱毛症)のチェック。AGAは発症すると急激に脱毛が進行していくため、普通の抜け毛対策をするだけでは追いつきません。そこで今回は、日ごろからできる抜け毛対策に加えて、男性にとって気になるAGAの特徴やチェックポイント、改善方法を詳しく解説。これであなたの抜け毛対策を、万全なものにしてください!

sec.1 抜け毛予防に役立つシャンプーは?

抜け毛が起こりやすい男性によくあるのが、「とにかくガシガシ洗いたい!」と、スッキリ系のシャンプーを使っていること。メンソールやミントの香りで、洗い上がりに地肌がスッキリする感覚は、たしかに気持ちがいいもの。しかし問題なのは、シャンプーによる「洗い過ぎ」。洗浄力の強いシャンプーを使っていると、抜け毛を招いてしまうことになりかねません。

一般的な抜け毛の原因は、「頭皮環境」の悪化です。頭皮は髪の毛が育つ、いわば土壌。頭皮が清潔でうるおっている状態なら、髪は良く育ち抜けにくくなります。しかし、洗い過ぎると、必要なうるおい成分となる皮脂までが洗い流されてしまうため、頭皮がダメージを受けます。すると頭皮がつっぱったり、逆にベタベタしたりと、不快な状態が起こるように。放置しておくと発疹がフケなどが発生することもあり、どんどん髪の毛が育ちにくく、抜けやすい状態になっていくことに…。

そこで選びたいシャンプーのポイントは2つ。
1)肌を優しく洗い上げる洗浄成分が使われていること
2)頭皮環境を整える成分が入っていること
これを満たすのが、「薬用スカルプシャンプー」です。

「スカルプシャンプー」は、頭皮のことを考えてつくられたシャンプーです。なかでも、薬用シャンプーは、厚生労働省から「医薬部外品」の認可を受けているもの。「ふけ・かゆみを防ぐ 」「毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ」「毛髪・頭皮を清浄にする」「毛髪・頭皮をすこやかに保つ(又は毛髪をしなやかにする)」という4点で有効だと認められた成分が配合されており、一般的なシャンプーよりも頭皮環境を整える効果が期待できます。また、薬用スカルプシャンプーの多くに使われているのが、「アミノ酸系」の洗浄成分。アミノ酸系の洗浄成分は弱酸性で肌に優しく、必要な皮脂を残して洗い上げてくれます。
そうはいっても、「ベタベタが気になる…」という方は、スカルプシャンプーの「脂性肌用・オイリー用」を使いましょう。スカルプシャンプーの脂性肌用には、過剰な脂を溶解する/頭皮を殺菌する といった成分が入っていますから、洗い流すだけでなく、別な形でもしっかりと皮脂をケアすることができます。

シャンプーをする時には、爪をたてずに指の腹で頭皮をもみだすようにして洗ってください。すすぎはぬるつきを感じなくなるまでしっかりと行いましょう。回数は1日1回で十分です。
また、シャンプーの前には、ぜひ頭皮マッサージをしてみてください。マッサージをすると、頭皮が柔らかくなって血行が促進され、髪の毛がより生えやすい状態をつくることができます。シャンプー前の乾いた状態で行えば、頭皮を痛めずに効果的にマッサージができます。
※詳しく知りたい方は、頭皮マッサージと正しいシャンプー方法で健やかな髪を保つをご覧ください。

sec.2 抜け毛予防に必須! AGAの早期発見

抜け毛のことを考えるなら、同時に知っておきたいのがAGA(男性脱毛症)のこと。AGAは進行性の病気であり、治療をしなければ、せっかく頭皮ケアをしても、どんどん抜け毛・薄毛が進行していきます。

AGAはどんな病気?
思春期以降に発症する脱毛症。早い方なら20代から発症することもあり、2~3年で急激に進行します。
頭頂部(つむじまわり)、生え際、前頭部(おでこの上など)が 薄くなるのが特徴。遺伝的な要素が強いため、親族に薄毛の人がいる場合は、発症する可能性が高くなります。

AGAの発症には、体内にある「5aリダクターゼ」という酵素が関係しています。この5aリダクターゼは、髪の毛をつくる毛乳頭細胞の中に前から存在しているのですが、ある日突然発動し、体内の男性ホルモン「テストステロン」を、さらに強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換するようになります。すると、この「ジヒドロテストステロン」が、髪の毛の成長を抑制する命令を出し、今まで正常に回っていた髪の毛のヘアサイクルが崩れてしまうのです。
通常のヘアサイクルでは、髪は2~6年をかけて成長し(成長期)、退行期・休止期を経て抜けますが、AGAになると成長期が短くなり、髪の毛が1年くらいで抜け落ちてしまいます。髪自体も弱々しくなり、生えている本数自体も少なくなっていくため、薄毛が目立つようになっていきます。
今の抜け毛はAGA?
以下の項目を、簡単にチェックしてみましょう。
✓ 産毛のような細く短い毛が多くなった
✓ 以前に比べて抜け毛が増えた
✓ 両親や母方の親族、または父方の祖父が薄毛である
✓ 額の生え際が後退してきたと感じる
✓ 頭頂部の地肌が透けて見えるようになってきた
✓ 同世代より髪が薄いと感じる

上の項目が多く当てはまるようなら、AGAの可能性があります。
AGAの状態が長く続くと、毛根自体が委縮してしまうため、治療しても効果が期待できなくなってしまいます。抜け毛を食い止め、豊かな髪を保つためには、早期発見・早期治療が大切。気になる方は、頭髪専門外来のクリニックや皮膚科などに相談してみることをおすすめします。 壮年性脱毛症チェック

【参考】AGAの診察・治療内容は?

頭髪専門外来のクリニックでは、下のような治療を行います。
初診:頭皮の状態をチェック、血液検査やカウンセリングで適切な治療方法を決定します。
治療:5aリダクターゼの働きを抑える内服薬(プロペシア、ザガーロ)や、発毛を促進する外用薬(ミノキシジル)を処方。治療に役立つ栄養を補給できるサプリメントや、生活習慣改善のアドバイスをしながら治療経過を確認します。

sec.3 AGAは予防できる?

今はまだ抜け毛がひどくないけれど、将来AGAになるかどうか不安。祖父も薄毛だし、ちょっと気になる。抜け毛が起こる前に、積極的に予防したい!という方には、検査という方法があります。「アンドロゲンレセプター遺伝子検査」は、将来AGAを発症しやすいかどうかを調べることができます。発症しやすい場合は、事前に対策をとることで、発症による抜け毛・薄毛を抑えることも可能です。

また、AGA予防のためには、食生活と生活習慣の改善、そして頭皮ケアが有効だといわれています。食生活では、脂肪分の多い食事を避けて、バランスのよい食事をとること。中でもたんぱく質・ビタミン・ミネラルは髪をつくる大事な栄養素であるため、不足しないように食べることが大切です。また、生活習慣では十分な睡眠をとり、タバコを控えることが大切。そして、頭皮をシャンプーで常に清潔で潤いのある状態に保っておきましょう。

sec.4 まとめ

一般的な抜け毛防止には、薬用のスカルプシャンプーがおすすめ。ほどよい洗浄と頭皮に良い有効成分で頭皮環境を整えましょう。しかし、AGAは通常の抜け毛ではないため、普通のケアだけでは防ぎきれません。AGAは早期発見と治療がなによりも大切。AGAの治療中や予防にもスカルプシャンプーでの頭皮ケアは有効ですから、積極的に使ってみてください。

関連コラム

白髪染めで抜け毛が増える? 安心してできる白髪対策は?

白髪染めで抜け毛が増える? 安心してできる白髪対策は?

白髪が目立つようになってきたので隠したい。でも白髪染めをすると炎症を起こすこともあり、抜け毛につながりそうで心配…。そこで、白髪染めと抜け毛の関係を解説!頭皮を守りながらできる白髪ケアの方法をお知らせします。

CHECK

見つけよう!あなたの冬の抜け毛ケア対策~冷え編~

見つけよう!あなたの冬の抜け毛ケア対策~冷え編~

冷えによって血行が悪くなると、髪に栄養が十分に行き届かなくなり、抜け毛の原因になることもあります。今年は冷えない体づくりを心掛け、冬の抜け毛を減らしましょう。

CHECK

見つけよう!あなたの冬の抜け毛ケア対策~乾燥編~

見つけよう!あなたの冬の抜け毛ケア対策~乾燥編~

フケを放置すると、溜まったフケや酸化した皮脂が原因で、頭皮がかゆくなったり、ニキビの様な毛嚢炎が出来たりします。育毛に適した頭皮環境を維持するために出来ることとは?

CHECK

アンファーおすすめの抜け毛に効く運動

アンファーおすすめの抜け毛に効く運動

適度な運動は抜け毛予防に繋がります。それは栄養を運ぶ血流を改善することや若返りホルモンの分泌を活性化することにあります。すぐに始められる簡単な運動もご紹介!運動から健康な髪の毛を育てていきましょう。

CHECK

アンファーおすすめの抜け毛に効く食事

アンファーおすすめの抜け毛にいい食事

抜け毛にいい食事とはどんなものでしょうか?今回は髪の生成に必要な栄養素について解説。バランスの良い食事を心がけることで、健康な髪の毛を育てていきましょう。

CHECK

男性の抜け毛予防に必要なのは、シャンプー選びとAGAチェック!

男性の抜け毛予防に必要なのは、シャンプー選びとAGAチェック!

シャンプー選びや抜け毛対策に加えて、男性にとって気になるAGAの特徴やチェックポイント、改善方法を詳しく解説。これであなたの抜け毛対策を、万全なものにしてください。

CHECK

こんな抜け毛は危険のサイン? 抜け毛を見分ける3つのポイントは?

こんな抜け毛は危険のサイン? 抜け毛を見分ける3つのポイントは?

シャンプー中の抜け毛が増えた方に、アンファースタッフが「気をつけるべき抜け毛」の見分け方を正しくレクチャー。抜け毛対策に役立つシャンプー選びのポイントも、合わせてご紹介します!

CHECK

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは

壮年性脱毛症へ効果を発揮する成分ミノキシジル。そもそも壮年性脱毛症がヘアサイクルに与える悪影響とは?
乱れたヘアサイクルへのミノキシジルの薬理作用とは?
近年注目を集める成分ミノキシジルついてご紹介します。

CHECK

育毛剤とは

育毛剤とは

医薬部外品である育毛剤。育毛剤に期待できる効果とは?
育毛剤に関する情報をここではご紹介します。

CHECK

発毛剤とは

発毛剤とは

発毛剤とは「発毛効果」が認められている医薬品。期待できる効果や効果が出るまでの期間とは?発毛剤に関する情報をご紹介します。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK