STORE

栄えある「フエミセ 2021」
~頭髪が増えたかのように見える店!?にファーストデートに自信がもてる~
★獲得のレストラン 4店舗を発表!

最終更新日:

最近、髪の毛が気になっている方に。デートで使えるおすすめのお店「フエミセ 2021」

フエミセ 2021とは…

お客様の生活を前向きに、ポジティブな自分へ生まれ変わることをサポートするため、頭皮が透けにくく、ボリューム感を出せるスタイリングシリーズを展開する「スカルプD」と「人の魅力は実際に会ってみないと分からない」を信条に、面倒なメッセージのやり取りを省き、利用者同士の食事デートをアレンジする第3世代の恋活・婚活マッチングアプリ「Dine」がタッグを組み、「髪の悩みによってデートに自信が持てない」という男性が、頭髪の悩みを軽減し、自分の魅力を最大限に発揮できる初デート向けレストランを厳粛な審査のもと選定するのが「フエミセ 2021」。「髪が(実力よりも)増えて見える」、まさに“増えみせ”を体現する珠玉の店をご紹介する。

審査基準

「First Date Award 2021」(2021年、初デートで行くべきレストラン*)受賞店舗の中から、席の配置や角度、照明の明るさなど、Dineとアンファーが独自の基準で選出。
*First Date Awards 2021(ファーストデートアワード2021)
「初デート」での利用に特化した評価を行う、日本初の賞。初デートでレストランを利用された方からの評価をもとに、Dineが東京都内のレストランの中から「2020年、初デートで行くべきレストラン」を選出している。
「フエミセ 2021」では以下の3つの基準から、デートのプロフェッショナルと頭髪のプロフェッショナルである審査員が厳正な審査を実施。

1. “暗がり”度
店内の照明が暗くムーディで、頭髪の多少を認識しづらい、ないしは頭髪が増えて見えるような“フエミセ”錯覚を起こす。そして暗がりは、人物をより魅力的に魅せてくれる効果も。

2. 視線逸らし度
店内や座席の構造、設計、デザインなどにより物理的に頭髪が見えづらい、ないしは頭髪が増えて見えるような“フエミセ”錯覚を起こす。

3. 頭髪以外への関心喚起
料理の味、メニューのエンターテインメント性、おもてなしやコミュニケーションの奇抜さなど、頭髪のことが気にならないほど楽しい食事時間が過ぎていく。

フエミセ 2021 受賞店舗(全4店舗)

三ツ星獲得 ★★★
RODEO hanare(恵比寿)-イタリアン

RODEO

予約困難の人気店、【イタメシヤ RODEO】の系譜を継ぎつつも、「炭×薪」という新しい火入れの調理方法を取り入れた、プリフィクスコースで楽しめるイタリアン。

まず、店の看板がないために、「迷わなかった?」なんていう自然な気遣いを発揮でき、「ここであってるかな、なんてドキドキしました~。スゴイですね、こんなお店知ってるなんて♪」と“美食に詳しい人って素敵“リスペクトからスタートできる。

“フエミセ”ポジションはシックなカウンター席。
カウンターの向かい側で情熱的に灯る薪の火が “目逸らし”ポイントとしてワーク。

また、目の前で炭焼きハンバーグを崩してソースと絡める『名物ロデオのミートスパゲティ』などのメニューも、「このハンバーグは名門『イタメシヤRODEO』のスタイルを踏襲してるんだよ」なんて蘊蓄も添えられる。

カウンター席以外はすべて個室でカウンター席背部にあまり人の往来がないため、
周りの視線を気にせずに、2人だけの時間を楽しむことができる。
そして店の中から退店後にいたるまで始終薄暗いのも、“フエミセ”ポイントの一つだ。

炙られるのは肉だけでいい。
それが「RODEO hanare」の流儀だ。

料理2

名物おつまみ、「インカの目覚めトリュフソルトポテチ」もお忘れなく

料理1

三ツ星獲得 ★★★
茶茶白雨(チャチャユウダチ)(新宿)-和食・京都おばんざい

茶々白雨

京都のおばんざい料理をメインとした和食店。
この店が高評価を得たポイントは、“視線逸らし&錯覚トラップ”の巧みさ。

“フエミセ”ポジションは、壁に面するカウンター席だ。
このカウンター席の照明は、下から照らす間接照明で、髪の悩みを気にすることなく、より魅力的な印象を与えてくれるに違いない。

ソフトな座り心地でゆったりとした座席もデート向き。

テーブルや壁面に白雨(ゆうだち)をイメージした細やかでモダンな和デザインが全方位的に散りばめられており、情緒ある内装に女性も酔いしれるだろう。

また、「非日常」をコンセプトとしているがゆえにトイレの案内表示がなく、女性がトイレに離席して戻るまで、
「え?あれ?どっち?すみません、店員さん…」
からの、
(ぱたぱたぱた…)、
からの、
「戻りましたー!わー、迷っちゃったー♡」と、
薄暗い店内でまあまあストレイ&動揺することで「あれ?」と気になった頭髪への意識もどこへやら。

退店時も、ムーディで薄暗いエントランスで脱いでいた靴を履き、その後にもちょっとした段差のトラップがあるため女性は自分の足元を注視し通し。これで最後まで幻想的なデートの完成だ。

料理1

野菜たっぷりのヘルシーな小鉢たちからの、プリン体を豪快に愉しむごはんというコントラストも女性に喜ばれそう。

料理2

和モダンでスタイリッシュなエントランスでは「足元に気をつけて。足元をみたほうがいいよ」と気遣いをお忘れなく。

二ツ星獲得 ★★
恵比寿 米ル(恵比寿)-割烹・小料理

米ル

通常はおかずの“添え物”とも捉えられがちな米をメインに据えたこの店では、日本各地から厳選して取り寄せた最上級の米が味わえる。
米は東京ではほとんど味わうことのできない“煮花(にえばな)”という、米本来の甘い香りと旨みを存分に味わえる炊き上がり前の状態で提供。

看板や目印がなく、まさに大人の隠れ家のこの店の“フエミセ”ポジションも、やはりカウンター。

おまかせコースの最初に米を選び、その米に合わせた料理を提供してくれる。
米の奥深さや“好きな食べ方”など、人類共通の好物である(きっと)米の話題で、初対面であることを忘れるほど会話が弾むかも?

スタッフさんも積極的には会話に介入せず、BGMのない静謐な空間は大人のデートにぴったり。

そこにあるのは、僕と君と、米。
粒の立つ土鍋ごはんが炊きあがる頃には、もう“同じ釜の飯食うカップル”のできあがり!?

退店時に通過する洞窟のごとき空間でも女性は足元を注視しがち。
薄暗い店内が大人の魅力を引き出してくれるに違いない。

料理1

土鍋は天保三年創業 伊賀焼「長谷園」のかまどを使用するこだわり。

二つ星獲得 ★★
nakameguro 燻製 apartment(中目黒)-燻製

燻製

素材の旨味を最大限に引き出した、こだわりの燻製料理が味わえる店。
「大人の秘密基地」をコンセプトにした店内は、アンティークインテリアの重厚感と遊び心の絶妙なバランスが心地がよい。そこに漂う食欲を刺激する燻製の香り。

「えっ、そんなものまで燻製にできるの!?」と驚かされる燻製メニューの数々。「燻製ハイボール」など、ドリンクまで燻製というこだわりよう。
試してみたくなる燻製シリーズのオンパレードも、“目逸らし”ポイントの一つ。また、燻製を調理するスモークのおかげか、店内がうっすらとスモーキーなのも“フエミセ”ポイント。
薄暗い照明と相まって、うっすらとかかる靄(もや)がいい仕事を。幻想的な、“中世ヨーロッパの探偵映画の中っぽいフィルター”がかかり、頭髪も“フエミセ”させてくれる。フィルター効果でより魅力的に映るに違いない。

そしてまた、嗅覚の刺激が思い出を呼び起こす…とはよく聞くが、スモークの香りがあなたの想い出を相手に深く刻む(かもしれない)。

料理1

靄(もや)効果の正体…

料理2

外に出ても、ドラマティックな外観。
“中世ヨーロッパの探偵映画の中っぽいフィルター”は続く…

◎まとめ

以上4店の栄えある「フエミセ 2021」星獲得店舗をご紹介した。

ムーディ(ではっきり見えない)照明や、頭髪から巧みに視線を逸らす設計…。ぜひ、より自分の印象を底上げしてくれる名店をファーストデートに活用してみてはいかがだろうか?
また、デートだけでなく普段の日常生活から「増えみせ」を行いたいという男性は、スカルプDスタイリングで物理的な“真の”「増えみせ」を試してみてはいただきたい。

■スカルプDスタイリングシリーズ
スカルプDスタイリングは、頭皮が透けにくい仕様と、黒い色素の配合(一部商品)※によって髪のボリューム感を出せる、「増えみせ設計」のスタイリングシリーズ。お客様に寄り添い、ポジティブな自分へ生まれ変わることのサポートを行う。

※ ブラックカバースプレー、ハードワックス、アレンジワックス スカルプDスタイリングブランドサイト 商品詳細はこちら

「Dine」

Dine

「出会いの、最短距離。」を掲げる第3世代の恋活・婚活マッチングアプリ。「人の魅力は実際に会ってみないと分からない」という考えのもと、面倒なメッセージのやり取りを省き、利用者同士の食事デートをアレンジ。日程調整や飲食店の予約まで全てアプリが自動的に行うため、利用者は気になる人を選びマッチングするだけで、簡単にデートが実現できる。利用者の本人確認や、24時間体制の監視、ドタキャン対策など、安全面にも徹底的に配慮がなされている。
Dine公式HPはこちら