STORE

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

最終更新日:

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

sec.1 スキンヘッドに向いている人

薄毛が気になる人の中には、スキンヘッドの映画俳優などを見て、「自分もスキンヘッドにしてみたい」と考える人もいるでしょう。しかし、スキンヘッドは、似合う人と似合わない人がいます。スキンヘッドは、以下のような特徴のある人に適しています。

頭の形が良い人
スキンヘッドは頭の形が非常に重要です。髪の毛をすべて剃り、頭の形がダイレクトに影響するからです。 スキンヘッドが似合う理想的な頭の形は、後頭部が絶壁ではない「卵型」です。後頭部の膨らみがない人は、スキンヘッドがあまり似合いません。また、頭が四角い人にもスキンヘッドは適していません。 もし、自分の頭の形が良いかどうかわからない時は、行きつけの美容院などで尋ねてみましょう。
体格が良い人
基本的に、大柄で筋肉質であればスキンヘッドは似合うと言われています。スキンヘッドはシルエットがすっきりするため、身体の線が細いと弱弱しくみえてしまいます。逆に体格が良ければ、ワイルドで魅力的な印象を与えやすくなります。また、髪の毛がないぶん頭が小さく見え、体を大きく見せることもできます。しかし、体がいかつい人がスキンヘッドにする場合、少し強面の印象も与えるので注意しましょう。
日焼けしている人
色白の人は、スキンヘッドにすると少し病弱にみえてしまう場合があります。スキンヘッドは、日焼けしている人や色黒の人のほうが適しています。色白の人の場合は、屋外での活動時間を増やすなど、日焼けする工夫をしてみるのもおすすめです。
濃い顔の人
スキンヘッドは、髪がない分だけ顔のパーツが注目されやすくなります。そのため、堀が深い人や眉毛が濃い人など、「顔が濃い」といわれる人はスキンヘッドが似合う傾向があります。欧米人にスキンヘッドが多いのは、顔の濃さも影響しています。 スキンヘッドは、以上のような人によく似合います。スキンヘッドにしようか迷っている人は、自分が上記の特徴に当てはまっているか確認してみましょう。

sec.2 スキンヘッドのメリット・デメリット

スキンヘッドにはメリット・デメリットがあります。スキンヘッドにする際には、メリットとデメリットをよく比較して、納得したうえで行うことが大切です。

メリット

スキンヘッドの主なメリットには、以下のようなものがあります。

■ 薄毛の悩みから解放される
スキンヘッドの最大のメリットは、薄毛の悩みがなくなることです。髪が残っているからこそ、薄毛の悩みが発生します。悩みのタネである髪の毛を自ら剃ってしまえば、髪に悩むことはなくなります。
■ 性格が明るくなる
人は悩みがあると、性格がネガティブになってしまいます。薄毛も、そんな悩みの1つです。スキンヘッドにすることで薄毛のコンプレックスから開放され、性格が明るくなる人は多いです。 髪の悩みによるストレスは、薄毛を進行させるだけでなく心の健康にも悪影響を及ぼします。心の健康を維持するために、最初は抵抗があるかもしれませんが、思い切ってスキンヘッドを試してみるのもひとつの手です。
■ 頭を洗うのが簡単
スキンヘッドにすれば、髪を洗う必要がありません。スキンヘッドは髪を洗う手間が省けるほか、シャンプーの使用量が減るため環境への悪影響も減らせます。

なお、シャンプーには頭皮に良い成分も含まれているため、スキンヘッドの人の中にはシャンプーで頭皮を洗う人もいます。しかし、ボディソープや石鹸で十分だと考える人も多いです。いずれにせよ、髪がないと頭を洗うのが非常に簡単になります。
■ 無理に薄毛をごまかすよりも好印象を持たれやすくなる
薄毛をごまかすよりも、スキンヘッドにしたほうがかえって異性に好印象を持たれやすくなります。昔と違い、現在は有名人や芸能人でもスキンヘッドにしている人が多く、スキンヘッドもおしゃれの1つとして認知されています。そのため、昔に比べるとスキンヘッドに対する女性の印象はだいぶ良くなっています。スキンヘッドは強くたくましい印象をもたれやすいため、女性に好印象を与えたい人はスキンヘッドを検討してみましょう。
■ 頭皮が湿気に強くなる
髪の毛があると頭皮が蒸れやすくなり、かゆみなどを引き起こします。皮膚が弱い人など、この蒸れが原因で頭皮の健康状態が悪化する人は多いです。しかし、スキンヘッドにすることで蒸れにくくなり、頭のケアもしやすくなります。
■ 人に覚えてもらいやすくなる
髪の毛がある人とない人では、基本的に後者のほうが印象に残ります。「スキンヘッドの人」という印象を持たれれば、名前も覚えてもらいやすくなります。つまり、相手に印象を持たせたい人にとって、スキンヘッドは武器になるのです。 営業マンは、いかに印象に残るのかが勝負です。そうした人は、スキンヘッドがプラスになる場合があります。ただし、顔や体格によっては「怖い人」といったイメージを持たれる可能性もあるので注意しましょう。
デメリット

以上のようなさまざまなメリットがある一方で、スキンヘッドにはデメリットもあります。一旦髪を剃ってしまうと伸びるまでに時間がかかるため、事前にデメリットを把握しておくことは非常に重要です。

■ 剃るのに手間がかかる
スキンヘッドにしても、髪の毛は生えていきます。そのため、こまめに剃る必要があります。ちなみに、人は1年に12センチ髪が伸びます。だいたい1か月で1センチ、1日で0.3ミリ伸びる計算です。そのため定期的に剃るのを怠ると、あっという間に髪の毛は生え、毛のある場所とない場所の境界がクッキリと現れます。薄毛対策でスキンヘッドにしたのであれば、定期的に剃りましょう。
■ 頭の保護がなくなる
髪の毛は、頭を保護するクッションの役割を持っています。そんな髪を剃るのですから、頭にはクッションがない状態となります。もし頭をぶつけた場合、その衝撃は頭に直に響くので非常に痛いです。さらに、頭に傷ができると髪の毛で傷跡を隠せなくなるというのもデメリットの1つです。
■ 頭皮が日焼けしやすくなる
髪がなくなると、頭皮に直接日光が当たり、日焼けしやすくなります。皮膚が弱い人は、それが原因で頭皮が剥がれたり、炎症が起こったりする場合があります。そうした人は、屋外に出る際に帽子をかぶるなど、頭皮を守る工夫をする必要があります。
■ 悪い印象を与える場合がある
人に強い印象を与えたいのであれば、スキンヘッドは有効かもしれません。しかし、逆にそれがデメリットになることもあります。場合によっては悪い印象を与えてしまい、心象を悪くする可能性もあるのです。さらに、髪の毛でイメージを変えることもできないので、人相がより強調されてしまいます。

sec.3 スキンヘッドにする前に知っておくべきこと

以上のようなデメリットのほかにも、スキンヘッドにする前に知っておくべきことがあります。

頭皮に負担がかかる場合がある
スキンヘッドは、すべての髪の毛を剃り上げる行為です。そのため、毛穴の髪の毛が一時的になくなります。そうすると、今まで髪の毛があったので広がっていた毛穴が、一時的に閉じます。そうなると、当然閉じた分だけ頭皮は引っ張られます。これが1本2本ならまだしも、何千何万もの毛穴が一度に閉じるのです。結果、頭が引っ張られるような感覚に陥ります。そして、引っ張られる分頭皮にかかる負担も多少大きくなります。よって、当然育毛環境にはよろしくありません。もし、まだ育毛に未練があるのであれば、スキンヘッドはやめておいたほうが良いかもしれません。
毛穴はなくならない
スキンヘッドにすることで、一時的に毛穴がなくなるような錯覚をするかもしれませんが、毛穴はなくなりません。そのため、いくら剃っても、毛はまた再び生えてきます。よって、スキンヘッドを辞めてまた髪の毛を伸ばすことはできます。しかし、ずっとスキンヘッドにする場合、こまめに頭のお手入れをしなければなりません。また、剃る際には頭皮のケアをしなければ肌荒れを起こす可能性もあります。
手間と維持費がかかる
前述したように、スキンヘッドの維持はこまめなお手入れが必要です。そして、意外なことに維持費がわりとかかるのもスキンヘッドの特徴です。 スキンヘッドは、維持するためにカミソリを使って頭髪を剃るのですが、その量は非常に多く、2~3回に1本カミソリを使い捨てることになります。さらに、頭皮のケアも考えると他にも色々道具が必要になり、月に大体5千円前後かかります。つまり、一月に美容院で一度髪の毛をセットしてもらうのとほぼ同等の金額になるのです。 スキンヘッドは経済的と思う人もいるかもしれませんが、実際には逆なのです。

sec.4 スキンヘッドが似合うかどうかを確かめてみよう

スキンヘッドが似合うかどうかを確かめてみよう

スキンヘッドが似合うかどうかを確かめてみよう

アプリでヘアースタイルの確認
スマートフォンやandroidのアプリには、髪型を確認するアプリも存在します。自分の顔をカメラで撮影し、アプリを使用することで、髪型のシミュレーションができるのです。このとき、スキンヘッドにすることで、スキンヘッドの自分の姿を知ることができます。 こういったアプリをフル活用すれば、自分にスキンヘッドはあわなかったというリスクを回避できます。

sec.5 セルフカットのポイント

スキンヘッドは簡単そう思えますが、意外と手間のかかる髪型です。はじめてスキンヘッドにする人はどうしても時間と手間がかかります。そこで、少しでも効率的にスキンヘッドにするためのポイントを紹介します。

初心者は電気シェーバーを使う
スキンヘッドにして間もない初心者向けの方法です。操作を誤って頭皮を切る心配が少ないので、比較的安心してスキンヘッドにすることができます。準備する手間も少なく、電気シェーバーはカミソリに比べると皮膚にやさしいので、肌や頭皮が敏感な人も使いやすいことが特徴です。ただし、電動シェーバーはカミソリに比べると高額なうえ、広範囲を剃ることから刃の消費が早くなります。個人差はありますが、1〜2年ほどで刃を買い替える必要があります。
カミソリはこまめに交換する
スキンヘッドにする際にカミソリを使用する場合は、ひげそりに使うT字の3枚刃や5枚刃のカミソリが便利です。電気シェーバーに比べると深剃りがしやすく、きれいな仕上がりになるので上級者はカミソリを好む人が多いです。I字のカミソリは、頭の形状を考えると扱いが難しく、熟練者以外にはおすすめできません。また、切れ味が落ちたカミソリを使うとケガの原因になるので、切れ味が落ちたと感じたらこまめに交換しましょう。 5枚刃はしっかり剃れてカミソリ負けしませんが、目詰まりを起こしやすく水でゆすいでもなかなか落ちない欠点があります。3枚刃は5枚刃に比べ剃り味が落ちるものの目詰まりが起こりにくく、時短になることから上級者に好まれます。

スキンヘッドにする際には、自分の熟練度に応じて使用する道具を選ぶことが大切です。
スキンヘッドにする手順

これからスキンヘッドにする場合は、次の手順を参考にしてください。

1. バリカンで髪を剃る
電気シェーバーやカミソリでいきなり髪の毛を剃ると、目詰まりを起こして思わぬケガをする可能性があります。まずはバリカンで頭全体の髪の毛を刈りあげて坊主にしましょう。
2. 頭皮を蒸らす
スキンヘッドにする前に蒸しタオルなどで頭皮を温めておきましょう。事前に頭皮を蒸らしておくことで、仕上がりが良くなるだけでなく、頭皮もが柔らかくなってケガをするリスクが下がります。
3. 前から頭頂部にかけて剃る
基本的に髪を剃る時は、髪が生えている流れに逆らって剃ります。前髪の場合はおでこから徐々に頭頂部に向けて剃りましょう。剃り慣れていない場合は、ゆっくり丁寧に剃りましょう。
4. 頭の両側を剃る
下から上に向けて剃り、仕上げに耳周りを剃ります。耳の後ろ周辺は剃り残しが多い部分なので注意してください。
5. 後頭部を剃る
後頭部は完全に死角なのでセルフカットではもっとも難しい範囲です。手で触って確認しながら剃り残しがないかこまめに確認しましょう。2枚の鏡を使ったり、別の人に見てもらったりして、剃り残しを確認するのがおすすめです。

sec.6 お手入れ方法

お手入れ方法

ここでは、スキンヘッドのお手入れ方法について紹介します。

シャンプー
髪の毛はなくても頭皮のケアのために頭を洗う必要はあります。石鹸などでも良いですが、頭皮の場合はスカルプシャンプーなど頭皮のケアにやさしいものを使うのを推奨します。頭皮の環境が良ければ、皮脂の分泌は適正な量になり、頭を乾燥から守ってくれます。
保湿
頭髪は保湿の役割も兼ねていましたが、スキンヘッドは頭髪がないので保湿も大事です。保湿クリームや化粧水を使い、頭皮の保湿はしっかりと行ないましょう。しかし、保湿クリームなどを使用しすぎると、皮脂過剰になる恐れがあるため注意しましょう。
紫外線対策
スキンヘッドは紫外線の影響も受けやすくなるので注意しましょう。紫外線は頭皮のバリアを破壊し、乾燥させてしまいます。紫外線対策で一番良いのは帽子です。帽子をかぶり、直射日光を避けましょう。
定期的に剃る
前述したように、髪の毛は1日に0.43ミリほど伸びるため、3日も経てば1ミリも成長しています。そのため、3日に1度は剃りましょう。最初のうちは頭皮が弱く、カミソリ負けすることもありますが、慣れれば適度な剃り方を覚え、頭皮も強くなるので次第にカミソリ負けしなくなります。

sec.7 スキンヘッドは意外に大変!

このように、スキンヘッドを維持するためには、少々手間と費用がかかります。しかし、それを補って余りあるメリットがあり、薄毛対策の他にも、おしゃれとして活用することもできます。 まず、自分に似合うかどうか、そして育毛に未練がないか、そういった確認をしてからスキンヘッドにチャレンジしましょう。もしかしたら、今までにない自分の魅力を引き出せるかもしれませんよ。 また、スキンヘッドにする場合は、頭皮のケアは怠らないようにしましょう。

この記事の監修
アンファー株式会社

関連コラム

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

地肌が見える…部分的な薄毛をカバーするベストな方法は?

「頭頂部の地肌が、透けて見えるようになってきた」「円形脱毛症になった部分が、病後も気になる」など部分的な薄毛についてお悩みの方のために、スカルプDのスタッフがおすすめのカバー方法をご紹介します。

CHECK

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

AGAと壮年性脱毛症に違いはあるのか?30代以降の薄毛対策5つのポイント

CMや広告でよく耳にする「AGA(エージーエー)」や「壮年性脱毛症」。今回はそれぞれに違いがあるのか?また、その対策について解説します。

CHECK

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛原因と対策8選!薄毛の原因は遺伝だけではなかった

薄毛を実感するタイミングや原因は人それぞれ。この記事では年代別の薄毛になる主な原因、そして薄毛対策もご紹介します。

CHECK

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛を予防する方法は? 生活習慣の改善やシャンプーでケアできる?

薄毛にならないためには、まず原因を正しく知ることが大切です。今の自分の状態を知りたい方は、ぜひ【危険な抜け毛&頭皮チェック】を。生活習慣の見直しや、抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてお伝えします。

CHECK

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

ミノキシジルとは?発毛効果や気になる副作用について詳しく解説

薄毛治療の現場でよく耳にする「ミノキシジル」。頭皮に関するお悩みを抱える人の中には、ミノキシジルの正体が気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、ミノキシジルの効果や作用メカニズム、副作用について詳しくご紹介します。

CHECK

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤とは?有効成分や発毛剤との違い、気になる効果も詳しく解説!

育毛剤について、よく理解しないまま使用していませんか?今回は、育毛剤に含まれている主な成分や効果、効果を最大限引き出す使い方のポイントまで徹底的に解説します。

CHECK

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤は本当に効果があるの?育毛剤との違いや気になる副作用について徹底解説

発毛剤に期待できる効果や、使用する前に知っておきたい副作用について解説します。発毛剤について知り、脱毛症を改善しましょう。

CHECK

クエスチョンマークのイメージ

発毛剤と育毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、2つの違いは何か?
どちらを使うことが好ましいのか?
育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

CHECK

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪の毛が伸びるのが早い人と遅い人の3つの違い

髪が伸びるメカニズムや、髪が伸びるのを早める方法についてご紹介します。

CHECK

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

男性注目・マカの基礎知識&「マカを飲むとハゲるの?」の不安に結論

マカの基本情報や、マカを飲むとどのように薄毛に影響するのか、マカの成分を育毛に役立てられるかどうかを解説します。

CHECK

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドにする前に読んでほしいこと

スキンヘッドに向いている人の特徴や、スキンヘッドにするメリット・デメリットなどをご紹介いたします。

CHECK

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛(ハゲ)には【違い】がある 2つの見分け方とは

富士額とM字型の薄毛の違いと、その見分け方について紹介します。

CHECK

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

【危険】枝毛が薄毛(ハゲ)進行のサイン!?男性が枝毛になる原因4選

薄毛(ハゲ)予防のためにも、枝毛を見つけたら対策が必要です。枝毛ができる4つの原因と対策方法をご紹介します。

CHECK

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生が薄毛(ハゲ)になる原因とは?今からできる6つの対策法

高校生でも薄毛になる原因や薄毛の分類、改善方法についてご紹介します。早めの対策で、健康な髪の毛を保ちましょう。

CHECK

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆が薄毛にいいって本当? 納豆がもたらす髪への影響

納豆に含まれる成分はどのような効果があるのか、それらに薄毛を引き起こす原因はあるのかを詳しく検証しました。

CHECK

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

知らなくて平気?薄毛(ハゲ)を招く間違った糖質制限

糖質制限をしたいなら、正しい方法を理解してから行なうことが大切です。そこで糖質の不足・過剰による髪や身体への弊害と、正しい糖質制限の方法についてまとめました。

CHECK

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

髪がパサパサな男は薄毛(ハゲ)になりやすい 夏と冬に要注意

「髪のパサつきは何が原因か、どうすればパサつきを治せるか」。これらの2点を中心に解説します。

CHECK

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

毛根から血が出る理由 髪を抜くと薄毛(ハゲ)に影響するのか?

髪を抜くとまれに出血する理由や、出血が引き金になる皮膚トラブルの説明を通して、髪を引き抜くことの危険性を知りましょう。

CHECK

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

「髪が細いとハゲる」はウソ!?髪の太さと薄毛の関係、毛を太くする方法

太い毛と細い毛の見分け方や、細い毛を太くする方法について紹介します。

CHECK

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンでワックスは落とせる?薄毛を予防するための髪の洗い方

湯シャンのメリットや、ワックスを使った日の洗髪方法など、頭皮にやさしい洗い方を紹介します。

CHECK

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

毛先の細い抜け毛が増えたら薄毛(ハゲ)進行のサイン

なぜ髪の成長に異常が起こるのでしょうか。そして、毛先が細い抜け毛が増えたときに有効な薄毛対策 についてもご説明します。

CHECK

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵で薄毛(はげ)になる?1日に何個まで食べて良いのか

生卵を食べることと薄毛(はげ)には、どのような関係があるのでしょうか。 についてもご説明します。

CHECK

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

寝癖が原因で薄毛(ハゲ)になる? 寝癖の原因と直し方を知ろう!

どうして寝癖ができるか、どうすれば寝癖を予防できるかを解説し、寝ぐせと薄毛リスクとの関係も解き明かします。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

つむじ割れの原因や対処法を知り、薄毛のリスクを減らしましょう。

CHECK

気になるつむじ割れ…将来薄毛(ハゲ)の原因になるかも?

生まれつきの猫っ毛は薄毛につながる?

猫っ毛とはどのようなものなのか?原因や対策についても解説します。

CHECK

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質不足で薄毛(ハゲ)に!プロテインで髪は育つのか?

タンパク質が髪に変わる流れや、薄毛対策に適したプロテインの選び方、プリテインを飲むタイミングをご紹介します。

CHECK

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

薄毛におすすめワックスは?ボリュームの出し方や付け方も解説!

「薄毛におすすめのワックスの種類は?」「ボリュームを出せるつけ方は?」など、薄毛で、ワックスについて詳しく知りたい人のために、ワックスについてのよくある疑問を解説します。

CHECK

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛(ハゲ)原因はAGAじゃなかった!症状別の効果的な改善策

側頭部の薄毛の原因が甲状腺やAGA以外の脱毛症が関わる理由と、改善策をご紹介します。

CHECK

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

AGA以外でおでこが広くなる原因と、育毛剤を使った対策方法を紹介します。

CHECK

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットを着ける人が薄毛になる(はげる)前にできる3つのこと

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

短くて細い毛は薄毛の始まりかも?短い抜け毛の原因と減らす方法

ヘルメットをかぶるとはげる可能性が高くなる理由として、摩擦、蒸れ、雑菌と3つが挙げられます。それぞれについて、詳しく検証します。

CHECK

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

眠りながらヘアケアできる?ナイトキャップの効果と選び方

ナイトキャップの基礎知識や、効果についてご紹介します。

CHECK

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳は薄毛(ハゲ)対策に良いって本当?その栄養と大豆イソフラボンから見る育毛パワーをご紹介!

豆乳の特徴とメリット、髪への影響や注意点について解説します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

薄毛の人がパーマをかける際の注意点や、パーマが似合う薄毛タイプをご紹介します。

CHECK

男性の薄毛が目立たない髪型を写真付きで紹介|スタイリング方法も!

Q 適切なシャンプー使用量と目安は?

シャンプーの使用量の目安や、適量でない場合に起こる可能性のある頭皮トラブルについて解説します。

CHECK

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛対策に効く食べ物とは?毎日の食事で摂りたい食品リスト

薄毛(ハゲ)になる食事や食習慣、予防に効果的な食べ物や食事の方法を説明します。

CHECK

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

ノコギリヤシの副作用って?ノコギリヤシ服用時に注意すべきこと

薄毛(はげ)の予防になるのではないかと注目されているノコギリヤシについて、服用時の注意点や副作用を解説します。

CHECK