髪の先生 byアンファー
白髪の原因

白髪の原因

白髪の原因とは2014.12

どんどん増える!白髪の原因とは

どんどん増える!白髪の原因とは

白髪になるメカニズム

白髪の原因とは・・・元々黒かった髪が抜けて、新しく白髪が生える。そんな状況になるのは、色素幹細胞が大きく関係しています。実は生まれたばかりの毛はみな「白髪」で、色素幹細胞が色素細胞を作りだし、色素細胞がメラニンを作ることで髪に色が付いているのです。 ところが加齢とともに、この色素幹細胞が損傷を受けなくなってしまいます。その結果、髪に色が付かなくなるので「白髪」が作られてしまうのです。

髪色の「メラニン」が作られなくなる原因は?

白髪になるのは髪色のメラニンが作られなくなることですが、その原因は大きくまとめると「加齢」であると言えます。そして、"細胞が歳をとってしまう原因"は色々あります。

紫外線

細胞が老化する大きな原因となる紫外線。髪で隠れる頭皮には影響が少ないとお思いではないでしょうか?実は頭皮は常に太陽の方に向いているので、紫外線ダメージを受けやすいのです。

ストレス

ストレス・心労で一気に白髪が…なんて話をよく耳にしますが、これは本当です。人間はストレスを受けると活性酸素が発生します。活性酸素は細胞の老化を進めてしまうのです。

栄養不足

体の細胞は日々分裂して作りかえられています。バランスのいい食事で栄養を送り続けなければ、細胞の老化は早くなります。

遺伝

親に白髪が多いと、自分も白髪に…と言われますが、これは遺伝的に元々 「色素幹細胞」が弱いということが挙げられます。

関連記事

PAGE TOP