icon薄毛のギモン

毛根が死滅したらアウト?髪の毛を復活させるために知るべきこと

毛根が死滅したらアウト?髪の毛を復活させるために知るべきこと

関連ワード

毛根の死滅とその原因

AGAになると、抜け毛が進行して薄毛になります。この段階で毛根が死滅してしまい、もう髪の毛が生えてこなくなると絶望する人も少なくないでしょう。ただ、実際は毛根が死滅するのは、早期段階で起こることではありません。 毛根が死滅するというのは、毛根細胞が死滅することを指します。つまり、毛根細胞が死滅して初めて髪の毛がまったく生えなくなるのです。とはいえ、毛根細胞が死滅することは、そうそうあることではありません。ですから、髪の毛が生えてくる希望はまだあります。

毛根が死滅する原因

髪の毛は毛母細胞が活動することによって作られていきます。そのため、毛母細胞さえ生きていれば髪の毛が抜けても生えます。仮に薄毛になり抜け毛が多くなったとしても、毛母細胞が死んでいなければ再び髪の毛が生えていきます。一方、毛母細胞が死滅してしまったら、髪の毛が生えてくることはありません。抜ければ最後、その部分から再び毛が生えることはなくなるでしょう。 毛母細胞が死滅する原因となりえるのは、頭部に縫合手術が必要なほどの大けがや火傷をしたときです。頭部に傷を負うことにより毛母細胞が破壊されてしまい、その部分から毛が生えなくなってくることはあります。 結論として、毛母細胞は頭部の大けがや火傷を負わない限り、簡単に死滅することはありません。ただし、AGAにより毛母細胞の活動が鈍くなり、休止状態に入ることはあります。この毛母細胞の活動が鈍くなると、発毛のサイクルも鈍くなるため充分注意しましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

髪の毛が生える仕組みを知る

抜け毛を見る男性

髪の毛には、ヘアサイクルというものがあります。動物が生まれてから死ぬように、髪の毛にも成長のサイクルがあり最終的には寿命がきて抜け落ちます。このヘアサイクルには以下の順番があります。

 

  1. 成長期
  2. 退行期
  3. 休止期
  4. 成長期

 

髪の毛は、このサイクルの中にある「休止期」に入るときに抜けることがほとんどです。これは、休止期には髪の毛の成長は完全に停止し、新たな髪の毛が作り出されるからです。成長が止まった髪の毛は、下から生えてくる新たな髪の毛によって押し出され抜け落ちます。この新しい髪の毛は成長期であり、また休止期まで成長し続けます。

また、髪の毛の成長期は2年~6年とされており、この時期を過ぎると2週間前後が退行期になります。さらにその次は休止期となり、これが3ヶ月前後続いていきます。成長期と退行期、休止期の3段階のサイクルがあり、成長期の髪の毛は全体の90%にあたります。そして、退行期の髪の毛は残りの5%以上を占めており、残りは休止期を迎えた髪の毛となります。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

毛根を復活させる方法は?

毛根が死滅していないのに髪の毛が生えてこない場合は、毛母細胞がうまく機能していない可能性が高いでしょう。ちなみに、一時的な休止状態にある場合は、毛根を復活させることが可能です。 ただし、毛根を復活させるには大前提として頭皮の毛穴が塞がっていないことが必要です。たとえば、スキンヘッドの人の中には、毛母細胞が生きているにも関わらず、毛が生えてこないことがあります。これは、毛穴が完全に塞がってしまったことから、新しい髪の毛が生えてこないようです。毛根を復活させるためには、毛穴が塞がる前に対策をすることが必要なのです。

毛穴が塞がる前に育毛ケア

毛穴が塞がる前に行う対策は、育毛剤を使ったケア。育毛剤には髪の毛に必要な栄養素が含まれているため、毛母細胞の活動をサポートします。 しかし、育毛剤が毛母細胞にまで届かなければ意味がありません。そのため、頭皮ケアやヘアマッサージを行い、血行を良くしていきます。血行を良くすることで、育毛剤の栄養成分が毛穴から入りこむため、毛根が復活する可能性が高まります。 また、育毛剤を使った外からのケアの他に、生活習慣の見直しで内からのケアも大切です。抜け毛を増やす夜更かしや喫煙、暴飲暴食などは避けて健康的な生活を意識しましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

毛根が復活した人の声

笑顔の男性

抜け毛が増えても、早めに薄毛対策することで再びフサフサな髪の毛が復活した人もいます。ここでは、毛根を復活させることに成功した人の声を見てみましょう。

2年かけて抜け毛を改善しました(40代/男性)

徐々に生え際が後退していて、どんどん毛根が死んでいるのではないかと不安になっていました。ですが、医師に相談すると、「毛根は死滅していない」と診断されてひと安心。そこからはアドバイス通り、地道に生活習慣を整えていくことで、2年かけてやっと改善することができました。

諦めずに頑張ったおかげで髪の毛が復活しました(30代/男性)

自分の薄毛に気づいたのは、社員旅行で撮った1枚の写真がきっかけでした。薄毛であることに気づいたときはショックで、その日は仕事が手につかないほどのダメージを受けました。それから、育毛剤を使い毛根の復活を図ったのです。最初は数ヶ月では変化もでないと思っていましたが、半年近くで髪が増えているような気がしました。それから、さらに1年粘り強く使い続けた結果、元通の毛量に復活しました。 育毛剤を使うことや生活習慣を改善するだけでも、薄毛が改善するケースもあります。時間はかかりますが、気づいた時点で対策を始めれば、最悪の事態は避けられます。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

諦めないことが肝心

何度もいいましたが、毛根はそう簡単に死滅するものではありません。しかし、毛穴が塞がってしまった場合は別で、毛母細胞が死滅していなかったとしても毛が生えてこなくなります。

まずは、薄毛の状態を放置しないことが大切であり、諦めないことが肝心です。また、毛穴が完全に塞がる前に育毛剤や生活習慣の改善をすることが大切でしょう。実際に抜け毛の悩みから抜け出し、発毛効果を実感された人もいます。早い段階で薄毛対策をし、毛根を死滅させないようにしておきましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!