icon薄毛のギモン

薄毛になりやすい人?
10円はげ(薄毛)になりやすいのはこんな人!気になる発症リスクは?

10円はげ(薄毛)になりやすいのはこんな人!気になる発症リスクは?

ストレスが円形脱毛症の原因になることは少ない!

お酒が好きな人、仕事で人間関係のストレスを抱えやすい人は、なんらかの不調が体に現れるリスクがあります。その中でも円形脱毛症は、若くしてストレスにさらされている人に多いと一般にいわれています。

 

その俗説はどのくらい信憑性が高いのでしょうか。円形脱毛症を発症する原因や、発症しやすい年代について詳しく調査しました。

 

まずは円形脱毛症がどのような特徴をもっているのかを確認します。

円形脱毛症は円形脱毛症の俗称

円形脱毛症にはいくつか種類があり、次のような分類名と特徴を持っています。

円形脱毛症の分類名と特徴

  • 単発型:進行度(小):1か所に脱毛ができる
  • 多発型:進行度(中):2か所以上の脱毛ができる
  • 全頭脱毛症:進行度(大):脱毛が頭全体にできる
  • 汎発性脱毛症:脱毛症が全身に広がった状態
  • 蛇行性脱毛症:髪の生え際が蛇行して抜ける

 

円形脱毛症と聞いて想像しがちなのは、単発性や多発性に分類されるようですね。いずれも比較的に軽~中度の症状で、「通常型円形脱毛症」とも呼ばれます。そこから進行すると、全身脱毛症などに悪化する可能性があります。

 

全頭脱毛症にまで進行すると治療は難しいのですが、ほとんどの人が通常型円形脱毛症の段階で医療機関を頼るので、進行度の高い円形脱毛症に発展する人が少なくて済んでいる、というのが実態です。

 

ストレスと円形脱毛症の関係

「ストレスで円形脱毛症になった」という話をよく見聞きするでしょうが、これは間違いではないものの、ストレスが円形脱毛症の最も代表的な発症原因というわけではなく、むしろ他の原因による発症のほうが多いのです。

 

飲酒と円形脱毛症の関係

飲酒も脱毛症状の直接的な原因にはなりにくいです。ただし過度の飲酒(飲み過ぎ)は体の免疫機能に悪影響を及ぼすので、複合的な原因のひとつになる可能性はあります。飲酒量を適量にする必要があるでしょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

円形脱毛症は若い世代に多い

続いて、円形脱毛症を発症した年代についての統計結果をご紹介します。

 

公益社団法人日本皮膚科学会の調査結果の特徴を紹介します。

  • 最も多いのは10代。以下は20代→40代→30代→0~9歳代→50代→60代以上
  • 50代以上の発症は少ない
  • 女性の発症が多い
  • 全体の25%は15歳以下で発症している
  • 全頭型や汎発性といった重度の円形脱毛症は小児に多くみられる

 

それでは、円形脱毛症はどんな原因で発症するのでしょうか。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

有力視される円形脱毛症の発症リスクとは

悩む男の人

現時点で、円形脱毛症の明確なメカニズムはまだ完全に解明されてはいません。

ですが、円形脱毛症の誘発要因と有力視される4つの原因が特定されています。

  • 自己免疫疾患
  • アトピー性疾患
  • 遺伝的疾患
  • 精神疾患

 

それぞれについて詳しい解説と、代表的な治療方針を紹介します。

 

自己免疫疾患

自己免疫疾患は、自身の免疫機能に異常が起きてしまい、自分自身の体を攻撃してしまうことをいいます。

円形脱毛症の場合、Tリンパ球という免疫が、何らかの理由で毛根を「害のある異物」と勘違いして攻撃します。その激しい攻撃により毛根にダメージが蓄積され、その部分の髪の毛は健康度合いに関係なく、突然抜け落ちてしまします。

なお、この自己免疫疾患による円形脱毛症は、いくつか治療法が確立されています。

 

ステロイド療法

円形脱毛症の代表的な治療法のひとつです。

免疫機能を抑制するはたらきをもつステロイド剤を使います。ステロイド剤は外用薬を塗布する、脱毛部分に直接注射する、内服薬として服用する方法があり、症状の程度によっては組み合わせて併用することもあります。

 

かぶれ療法

皮膚に薬を塗り、わざと軽度のかぶれを起こします。毛根を異物と誤認して攻撃しているリンパ球はかぶれ症状への対応を始めるため、結果的に毛根への攻撃が抑えられます。

この方法を「局所免疫療法」といいます。全頭脱毛症など重度の円形脱毛症にも有効で、最も有効な治療法だともいわれています。

ただし即効性のある治療法ではなく継続的な治療が必要であり、治療をやめると再発することもあります。また、この治療法が適さない体質の人もいます。

 

液体窒素療法

脱毛部位に特殊な刺激を与える治療法です。綿棒や脱脂綿に湿らせた液体を塗布します。単発型など狭い面積の脱毛に適していますが、痛みがあるため、小児患者には用いられない治療法です。

 

ドライアイス圧定療法

液体窒素同様、脱毛部位にドライアイスで刺激を与えます。やはり小児患者には用いられません。

 

紫外線療法

紫外線を照射することでリンパの異常行動を抑えて発毛促進を図る治療法です。ただし治療効果が出て発毛が進むと患部に紫外線を照てるのが難しくなり、再発する可能性があります。

 

自己免疫疾患のメカニズムはいまだに解明できていない部分も多く、今後、より確実性の高い治療法が出ることも期待されます。

 

アトピー性疾患/遺伝的疾患

治療方法に共通要素が多いため、併せて紹介します。

円形脱毛症の発症理由の半数以上が、アトピー性、または遺伝性のものとされています。

 

アトピー性疾患による円形脱毛症は、毛髪に対する免疫がアレルギーとして作用することで誘発されると考えられています。これにはストレスも関係しており、20~40代の人が発症しやすいとされています。

 

また円形脱毛症は遺伝的要因が強いことがわかっています。

円形脱毛症患者の一親等(親・子の関係)での円形脱毛症発症率は、二親等(兄弟姉妹、祖父母・孫の関係)以上の家族・親族の発症率より10倍以上という結果が出ています。これは遺伝的な要因により発症率が高まることを裏付けています。

 

いずれも治療法は外用薬や内服薬を使うのが一般的です。

 

外用薬

・ステロイド:自己免疫疾患の治療同様、多くの医療機関で採用されています。

・塩化カルプロニウム:毛包という毛根を包む組織に働きかけて発毛促進を図る薬品です。

 

内服薬

・第2世代抗ヒスタミン:抗アレルギー剤で、アトピー性の円形脱毛症に有効とされています。

・セファランチン:抗アレルギー作用の他にも免疫機能増強作用が期待されています。他の治療薬との併用が一般的です。

・複合剤グリチロン:炎症やアレルギーを抑える作用があります。詳細な臨床データが実証されていないのでセファランチン同様、よく他の治療薬と併用されます。

 

精神疾患

人は過剰で長期的な精神ストレスがかかると、それが原因で交感神経に異常が起こることがあります。

結果、血管収縮が生じて頭皮の血行不良につながります。頭皮の血行不良は、円形脱毛症のみならずすべての脱毛症状のきっかけになります。さらに自己免疫疾患や内分泌疾患の原因になることもあります。

これが「ストレスによる円形脱毛症」ですが、円形脱毛症の原因ごとの発症率を見ると、ストレスが原因となるのはむしろ珍しいケースです。

 

以上、4つの原因が円形脱毛症の原因として有力視されています。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

甘く見ず、まずは専門医療機関へ

相談

円形脱毛症を発症した人、あるいはその可能性がある人におすすめの対処法を紹介します。

 

放置厳禁!一度は医療機関を利用する

一度は皮膚科や毛髪外来などの医療機関での診断を受けましょう。

単発型であっても併発型に発展する可能性もあります。専門医の診断によって、症状を正確に把握し、必要な治療を受けることで早く治ることも期待できます。

また、保険適用外で治療費自己負担となるAGAの薄毛治療と違って、円形脱毛症の治療は保険が適用されます。

 

メンズヘルスクリニック東京の公式サイト内、円形脱毛症専門外来では具体的な治療の流れの説明や、診療時間や通院頻度などのQ&Aを設けて、治療内容について説明しています。参考にしましょう。

 

円形脱毛症は自然治癒する可能性アリ

単発型程度の経度の脱毛症状から進行しない場合、およそ半年~1年で自然回復の見込みがあります。医療機関で診断を受けた結果「もう治りかけですよ」と言われることもあるかもしれません。

髪型で目立たないようにするといった対応で自然治癒を待ちましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

正しい治療で円形脱毛症は治る

円形脱毛症について、脱毛症状ごとの特徴や、有力視される原因、治療方法などを確認しました。

 

円形脱毛症の発症を、必要以上に深刻に捉えることはありません。まずは専門医療機関を訪ね、症状を把握することで心配しすぎることもなくなるでしょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!