icon薄毛のギモン

薄毛を予防するには?
男性の薄毛・AGAはなぜ起きる?原因を知って髪を薄毛から守ろう

男性の薄毛・AGAはなぜ起きる?原因を知って髪を薄毛から守ろう

AGAを誘発しやすい生活習慣をおくっていませんか

薄毛に悩む男性

家族や親戚に薄毛の人が多く、「自分も将来は薄毛になるのでは?」と不安に思っていませんか。その不安、将来ではなく、今すぐそこに迫っているかもしれません。

 

AGA(男性型脱毛症)は、20~30代、場合によっては10代の若い人でも発症する可能性があります。また原因は遺伝的要因だけではなく、普段の生活をどう送るか、という生活習慣が大きな要因となります。

髪の毛が成長する時期である10~20代では本来AGAの発症確率はごく低いため、それでも薄毛の症状が出ているという場合、原因は生活習慣がかなり乱れているのではないかと懸念されます。

 

何気なく過ごしている日常生活の中にこそ、あなたの髪の毛と頭皮を脅かす原因が潜んでいます。

逆に言えば、AGAを誘発する原因とはどんなものかを把握し、自分のAGA危険度を確認して、問題をひとつひとつ解決していくことでAGAによる薄毛の症状を抑えて将来的な発症を予防することもできるのです。

 

AGAは食生活、生活習慣、ストレスが主な要因と考えらえています。それぞれに心当たりがないか、チェックしましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

AGA要因チェック 食生活編

野菜

なぜ食生活がAGAに関係するのか

食事は体づくりの基本です。栄養は主に食事によって得られますから、栄養の偏り・不足は髪の成長にも悪影響となりますし、また飲酒や喫煙の習慣による害も髪と頭皮の健康を妨げる可能性があります。

 

まずは食生活チェックシートで、自分に当てはまる項目を数えてみましょう。

3つのチェックのあとに合計チェック数をお尋ねしますから、数を覚えておくか、メモをしておいてください。

 

■食生活チェックシート

  • 酒をほぼ毎日飲んでいる
  • 糖質のある食品を好んで食べる(米、麺類、インスタント食品、菓子など)
  • ファーストフード、インスタント食品をよく食べる
  • 野菜類、大豆を食べる機会が少ない
  • 魚類を食べる機会が少ない

 

食生活は何に気をつけるべきか

これらの項目に該当すると、AGA発症の可能性が高まる理由について確認しましょう。

 

まず飲酒の習慣です。

アルコールは適量であれば、すぐに分解されるため問題ありませんが、飲酒量が増えると、本来髪の毛に送り届けるはずだった栄養を、肝臓がアルコールを分解するために使ってしまい、髪の毛は成長せず、栄養不足の状態になります。

またアルコールを分解してできるアセトアルデヒドには、AGAの原因である男性ホルモンを増加させる作用があります。お酒は休肝日を設けるなど、適量を守りましょう。

 

また多くのお酒のつまみやファーストフード、インスタント食品などには、糖質や脂質が多く含まれています。これらは皮脂の量を増やし、毛穴を詰まらせて、髪の発育を妨げます。これらを取りすぎないよう注意し、また頭皮を清潔に保つことを意識しましょう。

 

そして髪の毛の成長には、バランスの良い栄養補給が必要です。

たとえば、ニンジンやカボチャなどに多く含まれるビタミンAはタンパク質が髪の毛になるのを助けるはたらきがあります。また良質なタンパク質やアミノ酸を多く摂取することも大切です。

野菜、大豆、そして魚を食べる習慣は髪の毛の成長を促すのです。

 

このように、食事は髪の毛の健康にも大きく影響を与えます。ふだんどんなものを食べているか、メモに取るなどして見直してみるとよいでしょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

AGA要因チェック 生活習慣編

乱れた生活習慣もAGAにつながる

食事以外の習慣も頭皮の健康に大きく影響し、AGAの原因になることもあります。気づかないうちに髪と頭皮を傷つけていないか、確認しましょう。

 

生活習慣チェックシート

  • 喫煙習慣がある
  • 運動する機会がない
  • 外出時に帽子をかぶることがない
  • 入浴はシャワーでさっと済ませる
  • 睡眠時間が短い

 

髪を育てる生活をしよう

まず、喫煙は百害あって一利なし、です。

食事によって得た栄養は血管を通じて髪に届けられます。ところが、タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させるので血行不良状態となり、髪に栄養が届くのを阻害してしまいます。

 

また運動不足も血行不良の原因となり、ストレスの増加にもつながります。

 

外出時の服装にも注意が必要です。頭皮は強い紫外線を受けると、皮脂の増加や硬化を引き起こし、やはり髪の成長を阻害してしまいます。日差しを避けるために、外出中はなるべく帽子をかぶり、また帽子によって頭部が蒸れることのないよう、通気性のよう素材を選ぶ、屋内では帽子をとるなど気を配りましょう。

 

また、ゆっくりお風呂に入る時間を取ることも重要です。頭皮を清潔に保つことはもちろん、血行を改善し、さらに体温が上がることで快眠にもつながります。

 

そして質の良い睡眠、は特に重要です。睡眠中は髪の成長を促すホルモンが分泌されますから、充分な睡眠時間を取れるよう心がけましょう。また睡眠不足は、自律神経が乱れる原因でもあります。自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れるため、血行不良などを引き起こし、さらに髪に悪影響を及ぼします。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

AGA要因チェック ストレス編

ストレスもダメージを与える

次はストレスについてチェックしていきましょう。ストレスも髪や頭皮にダメージを与える大きな原因なのです。

 

■ストレスチェックシート

  • 職場や学校、家庭での人間関係がうまくいっていない
  • 仕事や家事として自分が嫌だと思うことをやらされている
  • 悩みごとを相談できる相手がいない
  • 毎日忙しく、休息や趣味にあてる時間がない
  • 薄毛にならないか不安、またはすでにある薄毛症状が気になってしかたがない

 

ストレスはAGAにどんな影響を与えるか

ストレスが蓄積すると、髪にも良くない影響を与えることは広く知られています。しかしそのくわしい因果関係までご存知でしょうか。

 

ストレスが薄毛につながるのは2つの流れがあります。

ひとつは、ストレスによる自律神経の乱れが血行不良を招くこと。頭皮や髪に栄養が届きにくくなり、薄毛へとつながります。

もうひとつは、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの影響です。このホルモンは髪の成長を阻害し、脱毛を進ませるものなのですが、このホルモンの分泌が増えるのもストレスの影響で起きる血行不良が原因なのです。

 

「ストレスが原因です。だからストレスのない生活を送りましょう」と言われても無理があるでしょう。なるべくストレスを溜めないことや、発散させることが大切です。

また「薄毛になるのではないか」と悩むこと、あるいはすでに薄毛になっているのを気にしていることがストレスになっている、というパターンもあります。ストレスがストレスの原因につながるという悪循環です。

 

そんなときは、悩み続けるよりは行動を起こしましょう。

まずはAGA専門クリニックに相談してみましょう。クリニックでの検査や治療は初めてで抵抗感がある、という人には、たとえばメンズヘルスクリニック東京では、治療の流れや費用などの無料カウンセリングを受けつけているので、利用してみましょう。

ただ気に病んでいるよりも具体的にアクションをするだけで、ストレスは軽くなるものです。また抱えている薄毛への不安を相談し、ケアの仕方などの疑問を尋ねることで、問題の解決にもつながるでしょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

いくつか当てはまったら

あなたの頭皮は大丈夫なのか

これまでにチェックした項目数から、現在のAGA危険度がわかります。

合計チェック数があてはまるところが、あなたの現在のAGA危険度です。

 

  • 0~3

    生活習慣はそれほど問題ないでしょう。ですが今は大丈夫でも、今後急に症状が現れる可能性はあります。これからも油断せずに生活習慣を維持し続けましょう。

  • 4~6

    「危険」というほどではありませんが、少しずつ髪や頭皮にダメージが蓄積している段階です。頭皮マッサージなどのスカルプケアを始めるとよいでしょう。

  • 7~9

    髪と頭皮にかなり負担がかかっています。早めに生活習慣を、できることから改善していきましょう。またセルフケアだけではなく、AGA専門クリニックへ相談しましょう。

  • 10個以上

    完全に危険水準に達しています。あるいは、すでにAGAの症状が出ているのではないでしょうか。

    生活習慣を徹底的に見直して改善し、AGA専門クリニックで検査と治療を始めましょう。

 

 

頭皮の状態もチェック

今後AGAになる危険性だけではなく、すでにAGAの兆候が表れていないか確かめることも重要です。以下のチェックシートに当てはまるものがないか確認しましょう。

 

  • 髪のツヤやコシが減っている
  • 髪が細くなってきている
  • 抜け毛の量が増えている
  • 髪の色が薄く感じる
  • 抜け毛の毛根がベトベトしている
  • 前髪をかき上げると産毛が目立つ

 

いくつ当てはまりましたか。早速チェックしましょう。

  • 0~2

    まだセルフケアでAGAを未然に回避できる可能性が残されています。育毛を促進するシャンプーなどを使用して頭皮の環境を整えてあげましょう。

  • 3~4

    危険水準に近づいています。早めの生活習慣改善をしましょう。AGA専門クリニックのカウンセリングを受けることをおすすめします。

  • 5~6

    危険水準に達しています。チェック項目以外にも髪や頭皮の悩みの症状があるのではないでしょうか。AGA専門クリニックで検査を受け、治療を開始しましょう。

AGAの治療は頭皮ケアから

自分自身のAGA危険度が把握できましたか。まだAGAの兆候がない方はもちろん、すでにAGAの進行が始まっている方でも、「もう遅い」ということはありません。髪や頭皮をいたわり、髪を育てる生活を始めましょう。

 

また髪を育てるためには、頭皮のケアも重要です。スカルプDの薬用スカルプシャンプーのシリーズは髪を育てるために重要な頭皮ケアを意識したシャンプーです。また自分の頭皮の皮脂量に合わせて3タイプから選べます。ふだんの生活の乱れで脂性になっている頭皮の人も、逆に乾燥してカサカサが気になる頭皮の人も、自分に合ったアイテムを見つけられます。

 

スカルプD

 

自分の頭皮に合うケア用品を使うことで、健康的な頭皮と髪を守ることができます。生活習慣の見直しとともに、頭皮ケアを始めましょう。

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

ニックネーム 

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!