icon髪の雑学

ミノキシジルって内服薬と外用薬があるけど、どう違うの?

ミノキシジルって内服薬と外用薬があるけど、どう違うの?

関連ワード

日本では、大正製薬から1%を含有する概要発毛剤「リアップ®」として発売されています。その印象から、ミノキシジル=外用薬という印象を持っている人も多いようです。
でも実際には、ミノキシジルには、外用薬内服薬の2種類があります。

 

外用薬は、ミノキシジルを加えた液状のタイプで、製薬会社によって濃度などが異なります。海外などでは、高濃度のものも出ていますが、日本ではミノキシジル1%~5%が中心。AGA治療専門医ではもう少し濃度が高いものも使用することもあります。
外用薬は薄毛が気になる患部に直接塗布する、というやり方が中心です。

内服薬は、タブレットとして服用する方法です。もともとミノキシジルは、高血圧の血管拡張薬『ロニテン』という薬を飲んでいる患者さんが、体毛が濃くなっている、という報告から誕生しました。現在では、AGAの治療に使われるタブレットは、ロニテンとは呼ばれず、ミノキシジル・タブレットと呼ばれます。

 

外用薬と内服薬は、使用法が異なります。 また、体への影響を考えて、選択を変えるケースもあります。例えば、血圧が高く、高血圧治療薬を他に服用している場合などは、内服薬ではなく、外用薬を選択することも。肝臓などが弱い方も内服薬よりも外用薬を選択することもあります。たまに、外用薬で塗布した部分にかゆみが出るケースもあるので、そういった場合は、濃度を落としたり、内服薬に変えるなどの選択をすることもあります。

その人の体の状態効果などに合わせて適切に対応するのが正しい使い方といえるでしょう。特に、内服薬は現在日本では市販されてはいません。専門医の診察がないと服用できないのが基本です。そんなことからも内服薬か外用薬かは自己判断せずに、AGA治療の専門医にきちんと相談して使用することが大事です。

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!