icon本当の薄毛対策

バスタイムのこと
シャンプーに含まれるアミノ酸系界面活性剤

シャンプーに含まれるアミノ酸系界面活性剤

低刺激、ベビー用にも使われる『アミノ酸系界面活性剤』

シャンプー選びのポイントは「洗浄力」。これを判断する上で、まず気にしたいのが“界面活性剤”の種類です。 『界面活性剤』とは、食器用洗剤などにも用いられる成分で、皮脂などの油汚れを溶かして落ちやすくする洗浄成分です。 シャンプーに使われている界面活性剤には、大きく3つの種類があります。まず、石油を原料として製造される『石油系界面活性剤』。食器用洗剤や一般的なシャンプーに多く使われています。 次に、天然の油脂に苛性ソーダを反応させて作られる『石鹸系界面活性剤』。比較的強いアルカリ性で、石鹸系といっても乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方はおすすめできません。 そして、構造の一部にアミノ酸を含む『アミノ酸系界面活性剤』。アミノ酸系界面活性剤は、低刺激でお肌に優しいため、ベビーシャンプーに用いられたり、他の界面活性剤の刺激緩和剤としても用いられます。さらに、以前は泡立ちの悪さが課題となっていましたが、近年はかなり泡立ちが改善されたものも開発されているようです。

『アミノ酸系界面活性剤』の欠点

meritto

こう見ると、アミノ酸系界面活性剤がよさそうに感じますが、もちろんデメリットも。それは、アミノ酸系界面活性剤は高価であるということです。そのため、シャンプーの主剤(最も多い配合成分)に使われている例はそれほど多くなく、使われていたとしても比較的、高価格なものになってしまいます。 頭皮にトラブルや不安がない場合は石油系や石鹸系を使っても特に問題もありませんので、自分の悩みとお財布に相談しながら、選ぶようにするとよいでしょう。

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!