icon本当の薄毛対策

運動のこと
運動は育毛に効果的?髪を増やす有酸素運動

運動は育毛に効果的?髪を増やす有酸素運動

関連ワード

運動と髪の関係

運動が育毛に効果的だとされているのは、運動によって血行が改善されるからです。髪の成長と血行には、大きな関係があります。

 

髪の毛は、頭皮から運ばれてくる栄養によって成長します。運ばれてくる栄養が多ければしっかりと成長して強く長い髪になりますが、栄養が少なければ成長せずに弱くて細い髪になります。髪が成長するための栄養は、頭皮の血管を通って運ばれてきます。そのため、血行が悪くなると栄養が運ばれにくくなり、薄毛になりやすくなるのです。運動不足が薄毛の原因とされているのには、こうした理由があります。

 

運動をすれば全身の血行が改善されます。頭皮の血行も改善されるため、髪にもしっかりと栄養が運ばれるようになります。こうした血行の改善が、髪を増やすきっかけのひとつとなるのです。

もちろん、運動には直接的な発毛効果はないため、運動すれば必ず髪を増やすことができるというわけではありません。しかし、薄毛の原因のひとつをケアすることができるため、育毛のことを考えるのであれば運動はしておいたほうがよいといえます。

有酸素運動が育毛に効果的!

ジョギングをする男性

運動といっても、その種類はさまざまです。その中でも髪を増やすのに効果的だといわれているのが、有酸素運動です。代表的なものとしては、ジョギングやウォーキング、水泳、サイクリングなどがあげられます。

 

有酸素運動は、長時間にわたって行う軽い運動です。その名の通り、運動の際に酸素を必要とします。運動中に酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出します。その性質から、基本的にある程度の時間続けることで効果を発揮します。

 

有酸素運動が育毛に効果的だとされている理由としては、まず血行促進作用があげられます。前項でもご紹介した通り、血行を促進することで頭皮から髪へ栄養がしっかりと行き渡るようになります。これにより、髪は成長しやすくなります。重力の関係から頭皮は血行不良になりやすい場所であるため、有酸素運動で血液の循環を促すことは大切です。

 

ホルモンバランスの調整作用も、有酸素運動が育毛に効果的な理由のひとつです。有酸素運動をすると、男性ホルモンの生成が抑制されるという結果が出ています。薄毛、特にAGAはジヒドロテストステロンが原因であるとされていて、これは男性ホルモンであるテストステロンが変化したものです。つまり、男性ホルモンの生成の抑制は、薄毛の予防につながるのです。

 

もうひとつ、ストレス発散作用もあります。ストレスも薄毛の原因のひとつであるため、髪を増やすためにはストレスを適度に解消する必要があります。

環境や体力にあった有酸素運動を見つけよう

自転車

ひとくちに有酸素運動といっても、その種類はさまざまです。体力の有無や道具の有無、取れる時間などのさまざまな要因によって、見合った有酸素運動は異なります。髪を増やすためには、自分に見合った有酸素運動を見つけ、無理なく継続することが大切です。

 

運動が苦手な場合

運動が苦手な方や体力に自信がない方には、ウォーキングやジョギングがおすすめです。最近では健康のために取り入れている人も多く、ウェアやシューズもさまざまな種類が販売されています。気に入ったウェアやシューズを見つけることができれば、運動に対するモチベーションも高まります。慣れるまではウォーキング、少しずつジョギングへと移行していけば、体に大きな負担をかけることはありません。

 

自転車を持っている場合

自宅に自転車があるという方は、サイクリングという手段もあります。サイクリング用の自転車があれば快適に遠出することができますが、一般的なシティサイクルでも充分です。平坦な道よりもアップダウンが激しい道のほうが高い効果が期待できるので、そうした道が自宅の近くにある場合には、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

汗をかきたくない、暑いのが苦手だという場合

汗をかきたくない、暑いのが苦手だという場合には、水泳がおすすめです。水泳は全身運動なので、効率よく有酸素運動を行うことができます。水泳が苦手な場合には、水中ウォーキングでも大丈夫です。水中は陸上よりも負荷が大きく、それでいて膝への負担は少ないため安全に効果的な運動が行えます。

筋トレのような無酸素運動ではダメなのか?

有酸素運動の対となる運動として、無酸素運動があります。無酸素運動は短時間で行う負荷の強い運動のことで、筋トレがその代表です。運動中は外から酸素を取り込むことがなく、体内の酸素のみで運動を行うことから無酸素運動と呼ばれています。

これまでに、有酸素運動が髪を増やすために重要であることはご紹介しました。では同じ運動である無酸素運動はどうかというと、実は育毛に効果的であるどころか薄毛の原因になってしまう可能性があるのです。

 

無酸素運動が薄毛の原因になると言われている最も大きな要因は、無酸素運動によって男性ホルモンが増加するということです。無酸素運動で増加するとされている男性ホルモンはテストステロンといい、骨を太くしたり筋肉を大きくしたり、判断力・決断力を増加させたりと、男性にとってはうれしい作用を持つ物質です。しかし、AGAの原因であるジヒドロテストステロンは、5αリダクターゼの作用によってテストステロンが変化したもの。つまり、テストステロンが増えるということは、ジヒドロテストステロンが増えることにもつながるのです。

 

なお、「無酸素運動は薄毛の原因になる可能性がある」というのは、薄毛を専門としたクリニックのあいだでも意見がわかれています。無酸素運動で男性ホルモンが増えることはないという意見もあれば、増えたテストステロンは筋肉増強に使われるためジヒドロテストステロンに変換されることはないとする意見もあります。また、テストステロンの分泌量が少なくなると、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを生成するという説もあるため、体内のテストステロン量によってはむしろ無酸素運動が推奨されることもあります。

 

とはいえ、火のないところに煙は立たないというように、無酸素運動をして薄毛が進行したという報告は確かにあります。可能性がゼロではない以上、不安が残る無酸素運動ではなく、育毛に効果的であることがわかっている有酸素運動を行うほうが安全・安心であるといえます。

髪を増やしたいなら有酸素運動を始めよう

薄毛が気になる方や将来が不安な方にとって、髪を増やす方法はとても重要です。髪を増やす方法についてはさまざまなものが紹介されていますが、準備する必要がなくすぐに始められるということから、有酸素運動を始めてみることをおすすめします。髪を増やすだけでなく、運動不足の解消やストレスの発散など心身の健康にとっても効果的なので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!