icon本当の薄毛対策

トラブル対策
頭皮のニキビは抜け毛の原因?できてしまった頭皮ニキビの対処法

頭皮のニキビは抜け毛の原因?できてしまった頭皮ニキビの対処法

関連ワード

頭皮ニキビとアクネ菌

男性は思春期を迎えた頃から、AGA(男性型脱毛症)になる可能性というリスクを抱えています。そんな中、頭皮にニキビができると「これが薄毛を誘発するのではないか」と勘繰ってしまうかもしれません。

結論から言うと、頭皮ニキビが原因で薄毛が進行することはありません。しかしニキビを患った部分の毛髪は抜けやすくなってしまうので、頭皮ニキビはないに越したことはありません。
頭皮ニキビについて基本的な知識から原因や対策について見ていきましょう。

顔のニキビについての話の中で、「アクネ菌」という言葉を聞いたことはありませんか? アクネ菌とはニキビの原因であり、頭皮ニキビもアクネ菌が原因で引き起こされています。
アクネ菌には次の2つの特徴があります。

皮脂を栄養源にする

人の肌には黄色ブドウ球菌やマラセチア菌など、200種類以上の皮膚常在菌が存在しており、アクネ菌も皮膚常在菌の一種です。健康な人の体でも存在する菌です。
人の皮脂を栄養源にして他の細菌やカビから守る共生関係にあり、本来なら体を守る善玉菌として活躍してくれるのですが、皮脂が過剰に分泌されるとアクネ菌は活発になりすぎてしまい、その結果、毛穴の炎症であるニキビを起こしてしまいます。

酸素が苦手

アクネ菌は酸素を嫌う特性があるので、外気に触れない深い層にいることを好みます。栄養源である皮脂に近いということから皮脂腺の周囲に潜んでいます。
頭皮は顔の肌の約2倍もの皮脂腺があるとされているので、特にアクネ菌が繁殖しやすい箇所です。

実のところ、ニキビができるメカニズムについてはいまだに明確には解明されていませんが、アクネ菌と皮脂の過剰分泌に何らかの因果関係があり、ニキビが引き起こされているという見解が有力です。
そのため実践できる有効的なケアは、皮脂を溜め込まずに適度な量を保つことです。一方でそもそも皮脂が増える原因とは、どのようなものが挙げられるのでしょうか?

皮脂が増える原因

皮脂は男性ホルモンの働きで皮脂腺が活発になった結果、適切な量が分泌されます。しかし、何らかの要因でこのバランスが崩れてしまった場合、体は皮脂を過剰に分泌するようになってしまいます。頭皮の皮脂が増えるいくつかの原因について知っておきましょう。

洗髪方法に問題がある

早めに入浴を済ませる人は、とくに洗髪が大雑把になる傾向があります。また、そもそもシャンプーとの相性が悪く、結果的に皮脂を増やしている可能性があります。

シャワーで髪を洗う男性

シャンプーが合っていない

頭皮に合っていないシャンプーを使っていると、「皮脂を十分に落としきれていない」あるいは「皮脂を落としすぎている」ことが考えられます。前者の場合に皮脂が増えるのはもちろんのこと、後者の場合も注意が必要です。皮脂を取りすぎればその分を補おうとし、体は皮脂を多く分泌します。この悪循環が皮脂の過剰分泌につながります。

シャンプーの回数が多い

どんなシャンプーでも日に2回以上の使用は、皮脂を除去しすぎてしまいます。シャンプーを使うのは一日1回に抑えて、どうしても何回か洗髪したい場合は、お湯のみで洗うようにしましょう。

シャンプーのやり方が間違っている

上の2点を守っていても、シャンプーの正しいやり方ができていなければ台無しです。

まず、頭皮をゴシゴシと強く擦ったり、爪を立てたりするのは良くありません。シャンプーは頭皮につける前によく泡立てておき、洗う際は頭皮をいたずらに傷つけないように指の腹をあててマッサージするように動かし、流すときは丁寧に時間をかけてすすぎ、洗い残しがないようにしましょう。

頭皮への配慮が足りない

男性ホルモンが活発になってくると、ほんの少しのきっかけでも皮脂を増やす悪環境になる恐れがあります。ふだんから頭皮をいたわる習慣を心がけましょう。

とくに次のような例は、ついついやってしまいがちなので注意してください。

風呂上がりに髪を乾かさない

入浴後、髪を乾かさず濡れたままにしていると、頭皮の湿度が高すぎ、雑菌の繁殖の原因になります。髪も頭皮も濡れていない状態に戻せるよう、ドライヤーで適度に乾かしましょう。

一方で頭皮を乾かしすぎると頭皮が乾燥してしまいます。ドライヤーの温度を高くしない、20~30cm離して使うなどで調節し、ほどほどに乾かすことが重要です。

長時間、直射日光に当たる

日光の紫外線による刺激は、頭皮を乾燥させる原因です。頭皮にかいた汗は蒸発する際に肌の水分を一緒に奪っていきます。そして頭皮に水分が足りないと、体はそれを補おうとして皮脂を分泌してしまうのです。

整髪料を頻繁に使う

皮脂は過剰分泌だけでなく、適切に取り除けていないと蓄積されて増えていくこともあります。とくに整髪料をよく使っている人は、整髪料が髪に残らないようしっかりと落とす必要があります。

整髪料はシャンプーでなければ十分に落とすことができないので、お湯のみの洗髪は向きません。一日の汚れと整髪料は、次の日に持ち越さないようによく洗い落としましょう。

このような原因で皮脂が多く分泌される傾向があるので、全体的に皮脂分泌が多くなる思春期などは適切な皮脂除去が必要になります。また、正しい髪の洗い方を心がけることで快適な頭皮環境を保つことにより、過剰な皮脂分泌や皮脂残留を防ぎ、頭皮ニキビができるリスクを下げることができます。

では、もし既に頭皮ニキビができてしまった場合は、どのように対処すればよいのでしょうか? また、治るまでに次の頭皮ニキビができないようにするための、効果的な予防方法も確認しましょう。

頭皮ニキビの予防と治療

頭皮ニキビができないようにするには、アクネ菌を増殖させないこと、これをどれだけ実践できるかにかかっています。これは治療、予防両方に当てはまります。具体的にどのようなアプローチが有効なのか紹介します。

アクネ菌を抑制させる

既に頭皮ニキビができてしまった人に対して特に有効な対策・治療方法です。

皮膚科に行く

皮膚科では即効性のある頭皮ニキビの除去方法、レーザー治療を行ってくれます。
クリニックによって金額や施術方法には幅がありますが、1回の施術でだいたい5~8千円の治療費がかかります。また治療当初は7~10日のあいだに6回程度の施術が必要で、術後経過も合わせて完治までひと月当たり1、2回の施術を行います。除去効果が非常に高い一方で、大きな出費になってしまいます。

医療機関で相談する男性

頭皮ニキビ専用美容液を使う

頭皮ニキビと顔にできるニキビは、蓄積した皮脂の量やニキビの層の厚みに違いがあり、顔用のニキビ対策の美容液を頭皮ニキビに使っても、効果が薄いとされています。必ず、頭皮ニキビ専用のものを選びましょう。
アクネ菌を抑制する有効成分が配合されているので、ニキビ予防・改善に効果的です。皮膚科に通うよりは経済負担はありませんが、月ごとの出費を踏まえるとこちらも安くはありません。

皮脂を過剰分泌させない

皮脂が増えて溜まりやすくなる理由、そして溜まった皮脂の分泌がニキビの原因になることについて確認してきました。それでは、皮脂を過剰分泌させないために心がけるべきことを紹介します。

規則正しい食生活を送る

皮脂の分泌は食生活によってかなり左右されます。配慮したいポイントをまとめました。

・辛いもの(刺激物)や甘いものは控える
刺激物を積極的に摂ると、頭皮の酸化が促されます。酸化皮脂は毛穴に強く付着するため、皮脂を落としにくくなってしまいます。
また甘いものは、肌を整えるビタミンB2を消費するので、食べ過ぎると肌を整えるぶんが足りなくなってしまいます。

・ビタミンB2とビタミンB6を積極的に摂る
皮膚の粘膜を正常に保つビタミンB2や、皮膚や髪の健康を保つビタミンB6を積極的に摂りましょう。食事のみで摂るのが難しい場合は、栄養補助サプリメントなどで補います。

・1日の摂取量目安(成人)
ビタミンB2…男性:1.6㎎ 女性:1.2㎎
ビタミンB6…男性:1.4㎎ 女性:1.2㎎

・タンパク質と脂質の過剰摂取は注意
甘いもの同様にタンパク質や脂質の摂取量が多い人は、ビタミンB2・B6の消費量が多くなります。バランスよく摂取することで頭皮や髪の健康状態を改善することができます。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えることは、頭皮の健康だけではなく体全体の機能を正常にするのに必要なアプローチです。次の点に配慮しましょう。

・食生活の改善
まず、さきほど紹介した皮脂の過剰分泌を防ぐ食生活を心がけましょう。
女性ほどではありませんが、男性にもエストロゲン(女性ホルモン)が生成されます。そのエストロゲンの機能を高めることで男性ホルモンの過剰な活動を抑えて、皮脂の分泌を減らすことができます。頭皮に優しい食生活を心がけましょう。

・適度な運動
適度な運動は体の新陳代謝を向上させます。また血行が良くなり、発汗することで毛穴の皮脂は浮き上がります。さらに入浴前に軽い運動を挟むと、皮脂を効果的に洗い落とすことにもつながります。そして適度な運動はホルモンバランスを整えてくれます。

・眠る時間帯を意識する

夜10時~深夜2時までの時間帯は、髪の成長や皮脂の分泌に影響する成長ホルモンの分泌が促進される時間帯です。体の健康を整えるための大切な時間なので、その働きを妨げないためにも、この時間帯が睡眠時間に含められるように就寝時間を調節しましょう。

シャンプーの成分にこだわる

シャンプーの成分にも目を向けましょう。ノンシリコン系のシャンプーは、頭皮に残りづらいので洗い流す作業がとても楽になります。さらにアミノ酸系である場合は、より頭皮にやさしいシャンプーなので、皮脂の分泌抑制にひと役買ってくれます。

アンファーのスカルプDは、肌にやさしい洗浄はもちろん、皮脂を取り除くことにも特化したアミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。自分の頭皮に合ったシャンプーで効果的に皮脂を落としたい、というこだわりを持った人におすすめです。

 

スカルプD オイリー肌用シャンプー

 

オイリー肌用をはじめとして、超オイリー肌用、乾燥肌用など頭皮のタイプ別で開発されているので、様々な頭皮に幅広く対応しているのがスカルプDの強みです。本気で頭皮ニキビを対策したい、という人はぜひ試してみてください。

頭皮ニキビは抜け毛の原因になる

頭皮ニキビができたからといって、抜け毛になるわけではない、ということはわかりましたが、頭皮ニキビができる状態は、頭皮に何らかのトラブルを抱えているということです。頭皮に望ましくない環境、とくに皮脂がらみの問題の積み重ねは、抜け毛・薄毛につながりうる問題です。

油断の積み重ねが頭皮トラブルを招くように、ほんの少しのひと手間が頭皮環境を良好に保つ重要なカギになります。生活習慣の改善から始めて、ニキビや抜け毛などに悩まされないトラブル知らずの髪、頭皮を頭にしましょう。

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!