icon本当の薄毛対策

季節ごとの注意点
季節によって抜け毛が増えることも!季節性の抜け毛の原因と対策

季節によって抜け毛が増えることも!季節性の抜け毛の原因と対策

■抜け毛が多くなる季節ってあるの?

美しい自然風景

冒頭で触れたように、1年の内で抜け毛の増える季節はあります。抜け毛の増える季節は、以下の通りです。

 

・秋

秋に抜け毛が増える大きな理由は、夏の間に髪の毛や頭皮に蓄積したダメージです。夏は紫外線が強く、外を歩いているだけでも髪の毛や頭皮にダメージを受けます。加えて夏は遊びに出ることも多くなるため、紫外線を浴びる機会が増えます。そうした紫外線によるダメージが、秋になると表面化してくるのです。特に頭皮が大きなダメージを受けた場合、毛母細胞に異常をきたし、毛が抜けるだけでなく生えてこなくなる危険性もあります。

また、夏場は生活習慣が乱れがちで、血行不良などから頭皮環境が悪化しやすい季節といえます。そうした不摂生の影響も、秋に現れるのです。

 

・春

春は進学や就職、転勤、引越しなど環境が大きく変わることが多く、それらによるストレスから抜け毛が増えることがあります。自身の環境が変わるだけでなく、例えば新入社員が増えるなど周囲の環境の変化によってストレスを抱えることもあるため注意が必要です。

また、春は花粉症などアレルギーに悩まされる季節でもあります。こうしたアレルギーも、ストレスの原因となります。

 

・季節の変わり目

季節の変わり目は、毛が生え変わります。そのため、一見すると抜け毛が増えていますが、自然脱毛であるため心配することはありません。上述した春や秋も毛の生え変わる季節であるため、その抜け毛が何によるものかを見極めなければなりません。

■こんな人は季節的な抜け毛が増えやすい

上述したように、季節によって抜け毛が増えることはあります。しかし、抜け毛が増えるのは単に季節だけの問題ではありません。以下のような特徴のある方は、さらに抜け毛が増えやすくなっています。

 

・ストレスを抱えている

前項でご紹介したように、春に抜け毛が増える大きな原因にストレスがあります。春は新たなストレスを抱えやすいため、注意が必要です。しかし、ストレスに注意しなければならないのは春だけではありません。秋や季節の変わり目など抜け毛の増えやすい他の季節でストレスを抱えていると、さらに抜け毛が増えてしまいます。

 

・食事が偏っている

髪の毛を作るためには、必要な栄養素をしっかりと摂取しなければなりません。食事が偏るとバランスよく栄養を摂ることができないため、髪の成長を妨げることとなります。特に夏場は夏バテなどの影響から食欲がなくなりがちであるため、注意が必要です。

 

・運動不足

上述したように、髪の毛の成長には栄養素が欠かせません。この栄養素は、頭皮の毛細血管を通って髪の毛に流れてきます。運動不足になると血流が悪くなるため、髪の毛に必要な栄養が届きにくくなります。そのため、運動不足の方も抜け毛が増えやすいといえます。

■季節性の抜け毛を防ぐ方法

季節性の抜け毛にはそれぞれ理由があり、しっかりと対策をすることで抜け毛を防ぐことができます。その主な対策法とは、以下の通りです。

 

・頭皮環境を整える

夏から秋にかけては気温が高く、汗をかきやすくなっています。皮脂も多く、これらが毛穴に詰まるなど頭皮環境が悪化することで秋の抜け毛が増えます。そのため、夏には汗や皮脂をしっかりと拭き取り、頭皮環境を整えることが大切です。

こまめに汗を拭くことはもちろん、シャンプー選びも大切です。特に皮脂は取りすぎても頭皮にとってよくないため、シャンプーは自分の体質に合わせたものを選ぶ必要があります。例えばスカルプDには、乾燥肌用、脂性肌用、超脂性肌用と、頭皮のタイプに合わせた3種類のシャンプーがあります。自分に合ったものを選ぶことで、より最適な頭皮環境を保つことができます。

【おすすめのシャンプー】

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:3,900円(税込)

有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸 2K」「豆乳発酵液」など

商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンへアプローチします。

 

・紫外線対策を行う

夏は紫外線が多く、外を歩くだけで髪の毛や頭皮にダメージを与えます。こうした紫外線によるダメージは、抜け毛の大きな原因となります。これを防ぐために帽子を被ったり、紫外線予防効果のあるトリートメントを使ったりするなど紫外線対策をしっかり行う必要があります。

 

・必要な栄養素をバランスよく摂取する

季節性の抜け毛を減らすためには、健康的な髪の毛が育つ環境を整えることも大切です。そのためには、髪の毛の発毛や成長に必要な栄養素をバランスよく摂取しなければなりません。健康的な髪の毛に必要な栄養素としては、タンパク質やミネラル、ビタミンなどがあげられます。これらを中心に、栄養素が偏らないようバランスのよい食事を心掛けましょう。

 

・適度な睡眠や運動で健康的な生活を送る

髪の毛は22時頃からが最も成長するといわれているため、この時間にしっかりと睡眠をとることで髪の毛の成長を促すことができます。また、睡眠はストレス解消にもつながります。

適度な運動は頭皮の血流をよくし、髪の毛の成長に必要な栄養素を隅々まで運べるようにします。こうしたことから、健康的な生活は抜け毛対策に効果的なのです。

■女性の場合、ホルモンのバランスが崩れている場合も

鏡を見て頭皮を確認する女性

これまでにご紹介した季節性の抜け毛は、男女どちらにも起こり得ることです。これに加えて、女性の場合はホルモンバランスにも注意しなければなりません。ホルモンバランスが崩れると、抜け毛が促進される恐れがあります。

 

女性のホルモンバランスが崩れる原因としては、主にふたつ考えられます。

ひとつは、肉体的な要因です。睡眠不足や運動不足など、不規則・不健康な生活によって引き起こされます。また、夏場は夏バテなどによって食欲不振や体調不良に陥りやすく、これもホルモンバランスが崩れる原因となっています。

もうひとつは、精神的な要因です。環境の変化や日常のちょっとした出来事などでストレスを感じると、ホルモンバランスに悪影響を与えます。女性ホルモンはデリケートであるため、特にストレスを感じていないような些細なことであってもホルモンバランスが崩れる要因になることがあります。

 

女性ホルモンのバランスが崩れることで起きる抜け毛は、ホルモンバランスを整えることで抑制することができます。女性ホルモンのバランスを整える方法は、以下の通りです。

 

・栄養バランスに配慮した食事

バランスのとれた食事は、女性ホルモンのバランスを整えるのに大きな効果があります。タンパク質やビタミン、カリウムといった栄養素の他、大豆製品に多く含まれるイソフラボンをしっかりと摂取することがポイントです。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を持っているため、女性ホルモンのバランスを整えるのに効果的です。

 

・適切な睡眠

睡眠中は、さまざまなホルモンが分泌されます。睡眠時間が短い、または睡眠の質が悪いとホルモンがしっかり分泌されず、バランスを崩しやすくなります。特に眠り始めの3時間はホルモンの分泌量が多いため、眠り始めの睡眠の質を高めることでホルモンバランスを整えやすくなります。

■普段のケアで季節性の抜け毛を予防することができる

今回ご紹介したように、季節性の抜け毛は日常のさまざまな要因によって起こります。そのため、季節性の抜け毛を予防するためには、生活習慣の改善や日々のケアなど、普段の生活の中で注意していくことが大切です。

  • 薄毛のギモン
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛や抜け毛に関するギモンを、あなたの薄毛の進行度合いに合わせてドクター が解決します!

  • 本当の薄毛対策
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    薄毛対策は日々のケアが大切です。何気なく使っているアイテムが実は薄毛を招く原因かも!?本当の薄毛対策をご紹介。

  • 髪の雑学
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    あらゆるジャンルの専門家に聞く“頭髪”の雑学!知っているようで意外に知らない髪の毛に関する情報を毎週更新していきます!

  • 髪の実態調査
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    500人にアンケート実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 髪に関するQ&A
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • 女性の悩み
    【薄毛の前兆って?】シャンプーした時にこんなにも抜け毛が!! どのくらい抜けていたら異常なの?

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!